佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高糖度 『塩熟トマト 朱々』 初出荷!


平成23年6月23日、佐伯市女島にある農業生産法人 株式会社サニープレイスファーム 『塩熟トマト 朱々(しゅしゅ)』250㎏が初出荷されました。

株式会社サニープレイスファームは大分市の大分港運株式会社が平成22年に設立した農業生産法人で、遊休農地を利用して、今年3月から高濃度トマトのハウス栽培を始めていました。


トマトは土を全く使わない水耕栽培「一段密植(いちだんみっしょく)」という方法で育てられ、養液の中に塩分を入れ、糖度を上げる技術を採用しています。今回出荷されたトマトは3月下旬に種まきを行ったもので、早くて70日(約3か月)、季節によっては130日ほどで収穫できるようになります。
普通のトマトは一株に何段も身を付けますが、“一段密植”は一株に一段の花房なので、栄養がまんべんなくいきわたり、糖度(8~10度)が均一になるそうです。
d0168569_10113973.jpg
長さは1列50m!740株が栽培されていて、その列だけで2,000個も収穫できるそう
d0168569_10164285.jpg
収穫されたトマトは大きさや糖度別に選別され、関西・名古屋・東京方面に出荷
d0168569_10265374.jpg
直径6~7㎝、重さ80~100gが主流。糖度9度以上が全体の20%以上を占める

稲田社長は「『朱々』というネーミングはかわいさを出したかったので女性がヘアアクセサリーとして使う“シュシュ”から名付けた。佐伯のブランドとして売り出していきたい。」また、「地元の農家の方と共存できるよう、仕組み作りをしていきたい。」とおっしゃっていました。
d0168569_11285580.jpg
トマトについて熱く語ってくださった稲田社長 
d0168569_10431333.jpg
糖度8を試食。とっても甘くてみずみずしかったです!

同ファームでは今年中に施設を追加整備し、合計1,8haを9つの区画に分け、1年を通して160t(現在1日240~300㎏)の出荷を目指しています。

 (Written by 大野歩 24.Jun.2011)
[PR]
by saiki-brand | 2011-06-24 11:35 | 旬の情報 | Comments(0)