佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

“さいき”活き活き献立の日~蒲江小学校で水産加工業の勉強をしてきました~


10月の“さいき”活き活き献立の日は『あじの一夜干し(丸干し)』です。
この『あじの一夜干し(丸干し)』は大分県水産加工業振興協議会の会員の方より、約7,200尾の提供を受け、管内の公立幼稚園・小学校・中学校・県立佐伯支援学校で活き活き献立の食材として使用されます。この取り組みの際、生産者の方が子どもたちに、加工の現場や様子について説明し、一緒に給食を食べ、質問を受けたりして交流を持ちます。

この取り組みは生産者と学校を変えて、毎年行われており(昨年は『うるめいわしの丸干し』を提供していただきました)、今回は水産加工組合の神力水産の川野 佑一(かわの ゆういち)さんが生産者代表として、蒲江小学校 5年生(18名)の子どもたちの前で説明されました。

水産業について学ぶ機会がある5年生は、前日に社会科の授業でサンマを例にした流通の勉強をしていたようで、「どこで獲れた魚ですか?」や「全国のどこに送られるんですか?」といった質問がありました!
d0168569_1634195.jpg

d0168569_1636281.jpg

いよいよ待ちに待った給食の時間!
私もグループに入れてもらい、子どもたちと一緒に給食をいただきました(^^)
d0168569_16371784.jpg


給食を食べ始めると栄養士の福泉 真琴(ふくいずみ まこと)先生が紙を持って何やら説明を始めました↓↓↓
d0168569_16381487.jpg
紙には“尾頭つきの魚にチャレンジの日”と書いてあります!
子どもたちが魚を食べる際、困らないようにと、身のほぐし方がイラストと共に書かれています。
こういう努力が子どもたちの魚嫌いを無くすきっかけになるんですね。感心しきりでした(*_*)
d0168569_16393062.jpg
子どもたちは「おいしかった。また食べたい!」や「加工のことが知れてよかった!」などなど、うれしいコメントをたくさんくれ、福泉先生も「普段からおいしい蒲江の魚を食べているので、身のほぐし方もきちんとしていて、上手に食べていた。」と一安心の様子でした。
d0168569_16401432.jpg
左写真)神力水産 川野さん(左)、県南部振興局水産班 三吉主任(右)

これからもおいしい干物が食べられるように、がんばってください(^^)/~
ごちそうさまでした☆

(Written by 大野歩 20.Oct.2011)

[PR]
by saiki-brand | 2011-10-19 16:44 | Comments(0)