佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1月15日・・・いい・いち・ごの日♡


d0168569_13313903.jpg
1月15日。
いい・いち・ごの日です。
クリスマス、年末年始では、ケーキやお歳暮・お年賀のお菓子などでいちごを食した方もいらっしゃったのではないでしょうか?

イチゴは、毎年12月前後から市場に流通しはじめ、5月くらいから初夏にかけてを迎えます。
佐伯市は、温暖な気候を活かし、イチゴの栽培が盛んで、大分県内トップクラス072.gifの生産量を誇っています。
その佐伯産のイチゴは、「さがほのか」という品種で、酸味が少なく、甘くジューシーで、風味全体のバランスがとてもよく、県外の方々にも喜ばれるお味です。
d0168569_13525573.jpg
そして、佐伯産のイチゴは、佐伯市の特産品として「さいき殿伝(でんでん)」にも認定されています。
2012年1月CTS佐伯市情報番組「さいきほっとナビ」〝さいきブランド・農業の匠”でも、佐伯産イチゴを紹介いたしました。
その取材時のブログがコチラ(←クリック))
d0168569_14084936.jpg

また、佐伯市では佐伯市菓子組合さんが新しい佐伯のお土産物開発を行い、昨年(2014年)4月5日より佐伯産いちごをふんだんに使った「佐伯藩 菊姫物語」を販売しています。
ブラウニーというと、チョコレートが濃厚でどちらかというと重めな焼き菓子というイメージがありますが、この「佐伯藩 菊姫物語」ホワイトチョコを生地に混ぜ込み、ふんわり焼き上げたソフトな口当たりの焼菓子です。

d0168569_13014722.jpg
この開発には「さいき殿伝」金賞認証事業者である「お菓子のうめだ」さん、「クァンカ・ドーネ」さん、「木村製菓」さんも参加されました。

お菓子のうめだHP(←クリック)
    〃   Facebook(←クリック)   
クァンカ・ドーネHP(←クリック)
     〃   Facebook(←クリック)
木村製菓HP(←クリック)


イチゴって、その豊かな甘い香りと甘酸っぱさで、ちょっと乙女で幸せな気持ちになりますよね053.gif
佐伯市自慢のイチゴで、幸せなひと時をお過ごしください~!

by Taniguchi

[PR]
Commented by かぼすなまこ at 2015-01-06 15:50 x
1月5日、1月15日、どちらがイチゴの日?
Commented by saiki-brand at 2015-01-13 10:23
かぼすなまこ様
コメントありがとうございます!また返信が遅れてしまい失礼しました<(_ _)>
さて、イチゴの日ですが・・・
正解は1月15日です。
筆者は最初1月5日をイチゴの日と思っておりましたが、ブログ更新直後に「1月15日」がイチゴの日と判明し、1月15日に変更したというお恥ずかしい経緯がございます(#^.^#)
1月15日「いいいちご」でフルーツのイチゴなのですが、
1月5日は高校受験を控えた15歳の少年少女「いちご世代」にエールを送る日だそうです。
by saiki-brand | 2015-01-05 14:49 | 旬の情報 | Comments(2)