佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

d0168569_10485375.jpg

<市役所第3庁舎301会議室>

 平成22年度学校給食地域食材導入促進会議が、8月11日、市役所で開かれました。会議では、今年度4月から7月までの実施状況について報告のあったあと、9月から来年3月期までの「さいき活き活き献立の日」に使われる佐伯特産品の決定が行われました。なお、主食であるご飯には、21年11月から、低農薬の特別栽培米(ひのひかり)が使用されています。

d0168569_10502173.jpg

<渡町台小学校の『活き活き献立の日』、ミニトマト>

 「さいき活き活き献立の日」は、地元食材を学校給食で食べてもらうことにより、地元の食材や生産者に目を向けてもらい、その先に家庭を巻き込んだ地産地消を進めようというネライがあります。平成20年10月からはじまり、平成21年度以降は夏休みの8月を除き、「食育の日」である毎月19日の前後に実施されています。

月食材メニュー
4月ミニトマトミニトマト
5月新タマネギ新タマネギスープ
6月芽ひじき芽ひじきのふりかけ
7月アスパラガスアスパラガス入り魚ろっけ
9月ピオーネ(ブドウ)ピオーネ
10月さつまいもさつまいもとリンゴの重ね煮
11月魚の干物イワシの丸干し
12月レンコンれんこんとごぼうのチップス
1月ぽんかんぽんかん
2月しいたけしいたけめし
3月卵にらと豆腐の卵とじ


 給食センターの栄養士や調理師さんからは、子供たちが『活き活き献立の日を大変楽しみにしている。担任教師等からも食材の説明をしたり、事前に写真入りのパンフレットを掲示することで、日頃は嫌いで残す“野菜や魚”もしっかり食べている、という報告がありました。

d0168569_1051817.jpg

<7月の「さいき活き活き献立の日」パンフレット、アスパラ入り魚ろっけ>

<write 11.AUG.2010 田嶋隆虎>
[PR]
# by saiki-brand | 2010-08-12 11:01 | 旬の情報 | Comments(0)

「多様な実需者及び消費者ニーズに迅速かつ柔軟に対応することにより、生産者の所得の向上及び本市の農林水産業の振興を図ること」を設置目的して、7月28日に第1回佐伯市ブランド流通促進協議会が開催されました。協議会では19名の委員に対し市長から委嘱状・任命状が交付されたあと、会長に高橋治人氏、副会長に魚住愼二氏・高橋満弥氏を選出しました。会議では本年度事業計画及び予算案が提案され、活発な意見交換のあと原案通り承認されました。


d0168569_15404952.jpg


 はじめにあいさつにたった西嶋市長は、「市長就任以来、食観光に取り組み、農林水産省の郷土料理百選やB級グルメ選手権などで、ごまだしやあつめし等が有名になってきた。佐伯の名産としては、生産量が日本一の養殖ヒラメや大分県が第3位の養殖ブリ類、連続して日本一の評価を受けている大分椎茸等があげられる。まだまだ良い物がたくさんあるが、地域の特性・安心安全・地産地消を通じて地元の持っている力、いいものを見つけ出す「目」を養いながら、新佐伯市として、合併後の統一した地域ブランド胃目地作りや商品ブランド作りに努めたい。」と話しました。


d0168569_15411555.jpg 
 会議の冒頭で高橋会長は、「佐伯市の商品を何とかして売りたい。九州一の広さをもつ佐伯市には、何かしらいい物があるだろうし、幾つかこれだというような物を掘り起こすことはできそうだ。この会では、生産者の所得を上げていくことを課題として、皆さんが主体的に提案し行動をすることが求められている。具体的な行動のうえに、実績を残していきたい。」と力強くあいさつをしました。
 
 この会は年4回の開催を予定しており、今後の協議会の情報については、このブログで随時紹介をしていきます。


<write 02.AUG.2010 田嶋隆虎>
[PR]
# by saiki-brand | 2010-08-03 15:43 | 旬の情報 | Comments(0)