佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年末&お正月はブリー★




年取り&お正月
食べたいお魚といえば・・・?

せーのっ

ブリ―\(^○^)/!!!




ブリといえば
成長するにつれて名前が変わることから
【出世魚】と言われており、
縁起のよい魚として使われていますね♪


また、【嫁ブリ】といって
九州の北部の地域などでは、
嫁ぎ先の家から嫁の実家へ
ブリを贈るという習わしがあるそうです!

これは「嫁ぶりがいい」ということで、
お嫁さんの頑張りを
実家へ伝える意味があるそう♪
(↑wikpedia先生より)




本当にブリ縁起がいい
お魚なのですねー♪





ちなみに、
「自分でさばくのは
ちょっと…」

という方にぴったりな
フィレの状態で販売しているものも
ありますが、

どのように下処理をされているか
気になりません?


そんな方は
この動画をチェック♪






(↑ケーブルテレビ佐伯 
◆平成27年1月放送分より

【余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品】
大分県漁業協同組合水産物加工書士施設)



…!
これぞ完璧な衛生管理!



皆様も今年も来年も
ブリを食べて
おいしく楽しく過ごしましょう♪




[PR]
by saiki-brand | 2015-12-24 10:12 | 旬の情報 | Comments(0)

d0168569_11102573.png
d0168569_11105679.png
d0168569_11111185.png
CTSさいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」1月放送分では、大分県漁業協同組合水産物加工処理施設「養殖ブリフィレ」(←クリック) 「骨切りハモ」(←クリック)をご紹介しました。
皆さん、ご覧いただけましたでしょうか??

今回の番組では、加工場でどのように養殖ブリがフィレへと加工され出荷される過程をメインにご紹介したところ、視聴者の方々から、
「あんな風に機械であっという間にきれいに加工されていくのを見てびっくりしました」
「新鮮で即加工、衛生面に気を付け安全で安心ですね!」
「ハサップという言葉を初めて聞きました。ブリの加工の映像をいて感心しました」
「ブリの加工が面白いほどできる工程には、佐伯の名産として大変立派に思っています」

と、加工される工程にまず驚かれた方が多かったようです。

そして、
「お正月は丸ごと買うのですが、3枚におろすのは毎回大変なんです」
「家庭で手軽に刺身が作れてとても便利ですね!」
「女性の味方です!」
「今回の商品もとても便利で、ブリフィレやハモフィレになっていて、料理が楽しくなりそうです」
「ハモは骨切りが難しいと聞いていて、食べたくても食べられませんでした」
「今年はJF(漁協)のブリを買いたいと思います」
「あんな風に加工されて売っていることを知らず・・・これはいい!!大阪の親戚に送ってあげたい!!と思いました」
などなど、ブリもハモも、新鮮なものを手軽に食べられることを知って喜ばれているメッセージを沢山いただきました。

また、「さいき殿伝」番組をよくご覧いただいている方々からは、
「市報での紹介も興味深く拝読していますが、この番組では、更に生産者や調理まで紹介されているので、知らないことが色々知れて楽しみです」
「佐伯の皆さまにぜひ知っていただいて、佐伯の特産として全国に宣伝するよう努力したいですね」
「佐伯はなんと豊かな食の街だと思います。紹介される商品も、会社や人も自慢できますね。市外・県外の友人のお贈り物に詰め合わせセットがあればと思います。」

と、佐伯の食に対して、市民の皆さんも自信を持ってくださっていることが伺える応援メッセージもあり、とても嬉しく思いました。

大分県漁業協同組合水産物加工処理施設さんにも、皆さんの熱いメッセージをお伝えしようと思います。

皆さんの心のこもったメッセージでこちらも熱くなり、ついつい長くなってしまいましたが、今月も「視聴者プレゼント」抽選会を行いました。
今回は、養殖ブリと骨切りハモのプレゼントなので、農林水産部 三股水産課長が抽選しました。
d0168569_14053474.jpg
★笠村さま
★菅さま
★亀井さま
★佐藤さま

4名様が当選となりました。
おめでごうございます!!
明日の午後をお渡しすることになっています。
その日の晩は、新鮮で脂ののったブリの美味しさに絶叫されることでしょうw
そして、ハモもフライ、天ぷらや、お吸い物や、湯引きなどが、ご家庭でも簡単に調理できることに喜ばれること間違いなし♪
ぜひ、ご堪能ください。

ご応募いただきました皆様、ありがとうございました!!

by Taniguchi
[PR]
by saiki-brand | 2015-02-17 14:08 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

d0168569_15471625.png
d0168569_15453036.png
d0168569_09571481.png

1月26日から放送のCTSケーブルテレビさいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」1月放送分はご覧いただけましたでしょうか?
今回は大分県漁業協同組合水産物加工処理施設
養殖ブリフィレ(←クリック)
骨切りハモ(←クリック)
をご紹介しています。

この日は、なんと朝6時から撮影を開始!!
▼▼冬の朝のこの時間はまだ真っ暗なので、米水津魚市場は煌々と電気がついています。その中、暗がりから養殖ブリを載せた船が・・・
d0168569_15353995.png
▼▼ブリの水揚げです。ぷりっぷりに太ったブリ!!
d0168569_16033966.png

▼▼魚市場に水揚げされたブリは間髪入れずにすぐ隣にある大分県漁業協同組合水産物加工処理施設に搬入します。
d0168569_16141615.jpg
▼▼私達取材スタッフも一緒に施設の中に・・・衛生管理の徹底のため、スタッフ全員除菌を!
d0168569_16374856.png
▼▼わずか1~2分ほど?で断頭→内臓除去(写真)、洗浄・ヌメリ取りまで作業は進むと、すぐに一旦、身を冷やしこみます(写真)
d0168569_13574809.png
▼▼身を瞬時に3枚に卸す・・・あまりの早業に画像にうまく納められませんでした(汗)
d0168569_09355724.jpg
▼▼2次加工包装室は衛生区なため、再度念入りに除菌!!
d0168569_14003650.png
▼▼二次加工包装室(衛生区)では、3枚卸し後の形成処理(形成だけでなく、余計な骨や汚れ、肉の色など安全性・鮮度も厳しく目視チェック)、洗浄・脱水後、手作業で余分な水分を除去したフィレを吸水シートにのせて真空包装。作業されている皆さんは、どの区間の方も無駄な動きが1つもなく、あっという間の作業でした\(◎o◎)/!
d0168569_14425935.png
▼▼真空包装後、金属探知機で安全を確認し、その後、梱包・出荷室へ。
d0168569_16032726.png
▼▼保温ケースに氷と共にパッケージされ、出荷されます。
このブリフィレ、ブリがご家庭でも、新鮮なまま、しかも身を無駄に水につからせることなく、お刺身や、その他料理に使用できる有難い商品なのです!
d0168569_16090481.png

▼▼大分県漁業協同組合水産物加工処理施設の竹田さんにより、ご家庭で刺身にする方法を教えていただきました!
d0168569_16423337.jpg
d0168569_11135014.png
後藤さんの表情!!
朝水揚げされたものをすぐに処理しているので、身がコリコリするくらい新鮮!!
また、米水津のブリはより美味しく育てるために、良質をエサを与えているため、旨味もまたたまりません♪
一度食べたら、このブリでないと・・・ときっと思うはず!

この養殖ブリフィレのお買い求め
大分県漁業協同組合 米水津支店 0972-36-3810(注文は事前予約が必要)

また、「骨切りハモ」は6月にCTSさんでどのように収穫し、加工されるのか放送されたため、今回のご紹介は少しだけでしたが6月のブログ「大入島ハモ!」でご紹介←クリック)、こちらも活用方法はハモフライ(上画像)などの揚げ物から、湯引きお吸い物などご家庭で色々と楽しめるものなんです。

骨切りハモ
大分県漁業協同組合 米水津支店、海の市場○
でお買い求めいただけます。

今回の撮影では、年末繁忙期(ピークは1日1万本も加工したとか)からお正月を過ぎた現在もずっとフル稼働でご多忙の中、長船工場長には快く臨機応変に対応していただき、本当にありがとうございました<(_ _)>
また、竹田さんには、惚れ惚れする美しい包丁さばきで見るからに美味しそうなお刺身をご用意いただき、感謝しております!
最後に、施設内の作業光景の撮影時、休みなしの作業中にも関わらず、
大分県漁業協同組合水産物加工処理施設の皆さん、ご協力ありがとうございました!!

視聴者プレゼントは上画像の通り「養殖ブリフィレ」「骨切りハモ」をセットで4名様に。
皆さんのご応募、お待ちしていま~す!!
by Taniguchi

[PR]
by saiki-brand | 2015-01-28 11:35 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

昨日6月23日より放送のCTS「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」はご覧いただけましたか?
d0168569_13511107.jpg
今回ご紹介のさいき殿伝(でんでん)金賞認証品はこちらの3品。
中骨なしあじ
ブリかつ
やまろのあつめし

でした。
(↑ それぞれの商品に「佐伯の人手間物語」HPの商品ページにリンク付けしています)
d0168569_11564040.jpg
あじの干物は、中骨を一尾一尾丁寧に取り除いて、どなたでも食べやすいよう手をかけている商品なので、工場から商品をご紹介しようとも考えたのですが、今回は、さらに美味しくいただく方法を視聴者の皆さんにお届けしたく・・・
d0168569_13534086.jpg
↑ こちらの鶴見食賓館(やまろ渡邉直営店)にて撮影しました。
d0168569_17002933.jpg
↑ 商品の説明をしてくださった やまろ渡邉 渡邉 由佳さん。 豊富なアイディアと臨機応変な対応に助けられた撮影でした。

番組では、製造元である「やまろ渡邉」さんのご協力により、通常の食べ方アレンジ料理をご紹介しました。
d0168569_10520976.jpg
 ↑ やまろ渡邉 栄養士塩月香苗さんが調理法を紹介。今年入社をされたばかりとは思えないパフォーマンスに感激!
d0168569_15152305.jpg
通常の食べ方
【中骨なしあじ】
冷凍のままフライパンで焼いてOK!皮から熱したフライパンに乗せて焼く♪ フライパンにクッキングペーパーなどを敷いて焼いたら、フライパンが汚れず便利!!

【ぶりカツ】
流水や室温で半解凍(目安は少し弾力が出るくらい)にして、180度の油で揚げる。それだけ!!

【あつめし】
流水や室温でしっかり解凍。あとは商品に添付の「あつめしのたれ」と「ネギ」とブリを和え、ご飯にのせてできあがり!!

アレンジレシピは、栄養士の塩月さんから、番組のためにこんなメニューを考案していただきました。
d0168569_15205842.jpg
できあがりがこちら♪♪↓
d0168569_13441503.jpg
アレンジメニュー
【中骨なしあじのチキン南蛮
ポイント:半解凍の状態で、真ん中の堅めの部分と腹の少しだけ残っている骨部分を切り落とすとさらに食べやすい。切り落とした部分はそのまま素揚げにし、おつまみにもなりそう♪♪
【ぶりカツサンド】
ポイント:ぶりカツは揚げておけば、お子様でも手軽に作れて、夏休みのお昼ご飯にも♪一緒に挟んでいるのは、「中骨なしあじの南蛮」で作ったタルタルなんです。ぶりカツ丼とかも美味しいんでしょうね〜♪
【あつめしの生春巻き
ポイント:しっかり解凍したあつめし用ブリを使用して作ります。ライスペーパー戻しすぎると破れやすくなるので、気をつけて!!添えているつけたれはやまろ渡邉「あつめしのたれ」を使用。生姜を添えて、スパイシーに♪さっぱりいただけて栄養もとれる逸品です!
d0168569_13114504.jpg
揃いました。美味しそうでしょう?
CTS後藤さんの食べた感想のとおり、うんまいんです!!!
是非、ご家庭でお試しください♪

中骨なしあじぶりカツあつめしの3商品は鶴見食賓館をはじめ、リンク先「佐伯の人手間物語」の商品ページ掲載の場所で購入できます。

最後に・・・
明日はW杯ブラジル大会のコロンビア戦(朝5時〜)です。
厳しい戦いになると予想されますが、今夜はやまろ渡邉さんの「ぶりカツ」を食べて明日早朝に備えてみては?!
予想できましたか?!
ブリっと勝つぞーーー!!」
ε=ε=ε=ε= ヽ(*・ω・)ノ タタタタ・・・。゚.☆ 
by Taniguchi

[PR]
by saiki-brand | 2014-06-24 08:00 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)