佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

どんな総菜が売れている?<量目からみたお客様ニーズ>(成田総菜研究所長)


d0168569_1273821.jpg
平成22年5月19日~21日にかけてマリンメッセ福岡(福岡市)で、「西日本食品産業創造展‘10」が開催されました。同展覧会では、各種新商品や製造機械の展示、菓子・パンコンクールの発表会の外、各種セミナーが開催されました。今後数回に分けて、報告をします。

d0168569_1281121.jpg
<量目からみたお客様ニーズ>(成田総菜研究所長)
・総菜とは、栄養のバランスがとれて、各家庭の家計の範囲内で、家族の思考を満足させたものでなければならない。
・家庭では使っていない添加物を使った総菜を平気な顔で売っていませんか。家庭でもパスタにオリーブ油を使っている時代に平気でサラダ油を使っていませんか。
・一年中同じ内容の、使われる野菜の種類や重量が同じ総菜を作っていませんか。
・季節のものを一品加えるだけで売れ行きが違う。
・季節、天気、温度変化に敏感に丁寧に対応することで売れ行きが違う。
・1人前を2個買わせるのか、1.5倍の量で2人前と表示して買わせるのか。
・売れ筋でない商品の品揃えも大切。
・果物も単なるフルーツとしてではなく、健康や美容という側面を強調しよう。
・ヌルヌルして嫌いといわれた牡蠣も蒸して販売するとよく売れる。
・摂氏20度になるとパン粉料理が売れ、30度になると天ぷらが売れる。
<弁当>春の花見時期は、ご飯は少なく総菜を多めに。/夏はご飯の量の多いものが売れる。寿司の1パックの貫数を増やす、ウナギ・ステーキがよく売れる。/秋は新米をアピールしよう。/季節を感じらせるものを必ず1品は入れよう。
・冬は汁物総菜がよく売れる。
<資料>
・1人で食事をする人の割合は平日は15.9%、休日は7.4%。
・よく買う総菜、サラダ、食べたいけど作るのが面倒な料理、週末によく飼う総菜はそれぞれ違う。
・諸費者はますます賢くなっていくが、勉強しない売り手側。
[PR]
by saiki-brand | 2010-07-01 12:09 | 研修会・視察(報告) | Comments(0)