佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大分県の元気な地域産品・・・農商工連携塾から


今回は、農商工連携人材養成塾の講義の中から、「大分県の元気な地域産品」(講師:テオス地域マーケティング研究所 三浦丈治 氏)の講演からエキスをお届けします。(次回は、事例紹介をします。)

d0168569_1102139.jpg
写真は高知県馬路村の「ごっくん馬路村」の通信販売用チラシから

">☆地域を再評価する気運の高まり
農山漁村を訪れる体験観光やグルメ観光が盛んになっている。地産地消や食育などの地域の食文化が再評価されている。直売所が人気で、その数は全国で1万3000カ所を超え、これはセブンイレブンの全国展開の数に匹敵する。これまで見られなかった傾向として、リーマンショックや派遣切りの影響もあってか、新規就農や定年帰農が静かなムーブメントとなっている。和物や伝統的な暮らしを再評価する動きも顕著に見られる。
☆地域食材に対するニーズの高まり
消費者の安全・安心志向が高まり、相変わらず健康志向は強い。中国の毒ギョーザ問題などにより、輸入農水産物や加工食品に対する不安感は強い。産地偽装表示など、流通に対する不信感も高くなってきている。産地や生産者が誠実に作る地域産品へ注目が高まっている。
☆地域産品ムーブメントが起こっている
TVや雑誌などで、地域産品の特集が頻繁に組まれている。消費者の間でお取り寄せがブームとなっている。百貨店や高級スーパーなどの流通関係者が、地域産品の集客力に期待をしている。Web通販の売上げベスト3に地域産品が入るようになった。政府系や金融系にかかわらず、商談会の開催が増えており、小規模業者でも参加しやくなっている。
d0168569_1142856.jpg
写真は高知県馬路村の「ごっくん馬路村農協」の通信販売用チラシから


☆地域資源活用支援策の充実
国や県などが、地域資源を掘り起こし、磨きをかけていく中小企業の支援に力を入れている。H19中小企業地域資源活用促進法が施行、H20農商工連携促進法施行、H20おおいた地域資源活性化基金事業を創設(大分県)


      (write by 田嶋隆虎 17.Nov.2010)
[PR]
by saiki-brand | 2010-11-17 11:28 | 研修会・視察(報告) | Comments(0)