人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

1月の活き活き献立 は 佐伯小学校★


こんにちは056.gif
ブランド娘5号の三浦です

食のまちづくりを進めている佐伯市では、食育の一環として、地元で生産された産物を 給食の食材として使用する「活き活き献立の日」が月に一度あります。
子どもたちに、地元の農林水産物と地域への理解を深めるとともに、食への関心を高めてもらおうと、平成20年10月から毎月1回市内公立小中学校全校で実施されています。
また、市内のいくつかの小・中学校では、生産者をお招きして、生産者自らの想いや願いを子どもたちに伝えたり、、直接生産者と触れられる環境の中で食育を行っています。

ということで、今回は佐伯小学校にお邪魔して来ました~(´∀`)
今回のメニューは「にんじんしりしり」
d0168569_160515.jpg
今日は4名の生産者の方々がお見えになりました☆
d0168569_11572095.jpg
っ?なんと!にんじんの生産者は、鶴岡高校の生徒さん\(◎o◎)/!
d0168569_14344389.jpg
鶴岡高校産にんじんを使用した、
★ メイン ★にんじんしりし&とり天(にんじんの葉入りとり天と普通の2種類)
★ スープ ★ししじる(鶴岡高校で栽培された、ねぎ入り)
★デザート★マドレーヌ(宇目の栗・マリンレモン・因尾茶・弥生の生姜入り)
★ごはん・牛乳★


佐伯市の地形上、石が多く、すぐに股割れしてしまうため、人参を育てるのにはあまり適さない土壌らしいのです(>_<)そのため、にんじんの生産者が少ない佐伯市。
d0168569_15584289.jpg
給食食材の登場回数″ナンバー1″を誇る「にんじん」。だからこそ、地元産のものを使いたいと考える学校や栄養教諭らは、佐伯鶴岡高校の施設園芸科に「人参を栽培してくれないか」と相談したのが、23年11月、今では人参だけでなく、ほうれん草やじゃがいも、ねぎやメロンなども鶴岡高校産を、佐伯小学校では使用しているそうです(´∀`)
生産者は、「股割れしないように工夫したり、草取りや害虫などに苦労する」と話しておりました。
d0168569_15473036.jpg
d0168569_9204796.jpg
では、 高校生の生産者たちも、生徒に混ざって、
いただきまーす(´∀`)            以下写真 掲載了承済
d0168569_1630177.jpg
d0168569_9303173.jpg
「活き活き献立」世代の彼らだが、今度は自分たちが生産した産物が学校給食になる☆
こんな嬉しいことはないと語っていましたし、我々もそんな彼らが羨ましく、こうやって継承されていくんだな~とほのぼのとしてしまいました(・´з`・)
イイ取組ですね~045.gifつくづく実感
d0168569_128193.jpg
若き生産者たちの今後を期待しつつ、地産地消・食育に全力で取組む学校給食職員や栄養教諭の皆さんに感謝して、佐伯小学校を後にした三浦でした(*^^)ありがとうございました☆

~佐伯市では食のまちづくりを進めています~

by saiki-brand | 2013-01-17 09:51 | Comments(0)