人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

酒蔵のあまざけ、ぶんご太郎(ぶんご銘醸)さいき殿伝金賞認証品


8月25日よりオンエアされているCTSさいきほっとタイム「さいき殿伝 余のオススメじゃ!」はご覧いただけましたでしょうか?
d0168569_09520438.jpg
今回ご紹介のさいき殿伝金賞認証品ぶんご銘醸(株)(←クリック)酒蔵のあまざけ」(←クリック)と「大分麦焼酎 ぶんご太郎」(←クリック)でした。
d0168569_09594644.jpg

できたての酒蔵のあまざけに、ぶんご太郎のロック、そして、酒蔵のあまざけのぶんご太郎割り
酒蔵のあまざけのぶんご太郎割りは酒蔵のあまざけ:ぶんご太郎=9:1 で、ぜひお試しを!!)
d0168569_10523245.jpg
d0168569_09115016.jpg
できたての酒蔵のあまざけは、甘酒が飲む点滴と言われるだけあって、のどごしもす~っと通っていき、しかも体が喜ぶのを感じられます。
原材料が米と麹のみのため、優しい甘みと自然なお米本来の風味が楽しめます。
後藤さんのこの笑顔にその美味しさが現れてますよね(#^.^#)
d0168569_10304560.jpg

今回撮影させていただいたぶんご銘醸株式会社さんは直川のこ~んな気持ちの良い場所にあります。
すぐ近くにはホタルの里として有名な九州屈指の清流「番匠川」の支流「横川川」が流れています。以前、直川小学校とのイモの苗植え(過去ブログはコチラ←クリック)でもご紹介したとおり、地元に根差した焼酎づくりにこだわり、水も番匠川の伏流水を利用しています。
そして、ぶんご銘醸(株)はなんと熊本国税局の酒類鑑評会で17年連続優等賞を受賞している蔵元なのです。

d0168569_16590417.jpg
撮影当日、ご出演いただいたぶんご銘醸(株) 専務取締役 狩生健之さんです。優しい語り口で2商品の魅力を丁寧にご紹介いただきました。狩生さん、ご協力ありがとうございました!
d0168569_11430404.jpg
営業主任の股尾 春美さんの案内で工場内見学もさせていただきました。とにかく楽しい見学で、甘酒、ぶんご太郎への熱い思いがバシバシと伝わる説明に感動しました。股尾さん、ありがとうございました。

ところで、「酒蔵のあまざけ」はフル稼働で製造していたので、番組でも映像を放送できたのですが、「大分麦焼酎 ぶんご太郎」はオフシーズンのため映像がありませんでした。
そこで、「ぶんご太郎」製造について少し。

まず、工場に入ってから少し歩くと、焼酎の製造はストップされているものの、お酒好きにはたまらない焼酎のやさしい香りに包まれ、早速とても幸せな気分に♪♪
(運転もあるので、もちろん飲んでおりません(笑))

↓焼酎造りでとても重要な麹。
 ここで蒸麦一粒一粒に麹菌をまいて、丁寧に根気よく揉みほぐします。
 杜氏さんたちの経験と技と愛情が試されます。
d0168569_16142814.jpg
↓一次発酵、二次発酵のタンク
(アルコール発酵の場であるもろみを仕込んで発酵させる)
 発酵中はこの中でプチプチッと音がするんですよ♪生きているんですよね!
d0168569_16545561.jpg
↓ 減圧蒸留装置(麹の香気成分を損なわずに蒸留する)
d0168569_14545511.jpg
↓そして、寝かしてある樽。これがいつか、「○年もの」として出荷されるらしいです♪ 発売されるのが待ち遠しい!!
d0168569_16064265.jpg
d0168569_10562627.jpg
焼酎づくりは、作り手の心が宿るそうです。
杜氏さんの経験と昔から継承されている技、五感を駆使して研ぎすまされた感性、「美味しい焼酎を作りたい」という強い気持ちと愛情を、飲んだ皆さんもきっと感じられると思います♪
料理の味を邪魔しない優しさを、食中酒として、ロックやお湯割りでお楽しみください!

では、夏休み最後の週末のおともに、ぶんご銘醸(株)さんの「酒蔵のあまざけ」「大分麦焼酎 ぶんご太郎」はいかがでしょう?!

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-08-29 11:23 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)