人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

2011年 07月 11日 ( 2 )



d0168569_13153281.jpg


 ↑(大野・田中・高橋) 
 
 ブランド娘1~3号が着用しているのは、「佐伯市ブランド流通促進協議会」で製作したTシャツ&ポロシャツです!

 まず、ブランド娘1号の大野推進員が着用しているのは、白地のポロシャツで胸元にピンク色で「大分県佐伯市応援団プロジェクト」のロゴマーク入り。
 (Sサイズ)
 次に、ブランド娘2号のさいきブランド流通課の田中が着用しているのは、黒地のTシャツで、胸元にピンクで同様のロゴマーク&バックプリント(背中文字)入り。
 (Sサイズ)
 続いて、ブランド娘3号高橋推進員が着用しているのが、ピンク地のTシャツで、胸元に水色で同様のロゴマーク&バックプリント(背中文字)入り。
 (Mサイズ)


↓そして、そのバックプリントは、こちらです!
 
d0168569_13155798.jpg

 ~応援しよう!さいき産のスグレモノ~
     さいき地元
  

 ブランド娘1号&2号が手にしているポロシャツもあります。ロゴマークのデザインが少し違っているのが分かりますでしょうか?
 こちらのロゴマークは、先般お知らせいたしました「大分県佐伯市応援団プロジェクト」の応援団旗のぼりと同じデザインになっています。

 話は変わり・・・このポロシャツを偶然、先週末本課に立ち寄った佐伯市議会 高司政文(たかじ まさふみ)議員が「いいね!」と褒めてくださいました。
 さらにお話していると、高司市議は東北へ支援活動に行く予定とのこと。
 そこで、このポロシャツを着て東北の皆さんを応援してくる!そして大分県佐伯市のお話ができればということになり、高司市議ご本人が早速購入してくださいました!!ありがとうございます。
d0168569_15184.jpg

 さらに、これまた偶然にも同じく佐伯市議会 児玉輝彦( こだま てるひこ)議員が本課を通り過ぎる際に・・・
「これ、ぜひ市議会にも持ってきてくださいよ!」と明るく、力強く後押ししてくれる温かいお声かけをいただきました。嬉しいですね・・・
 こうして、佐伯市の皆さんがこのウエアを身につけて、全国に向けて佐伯市のスグレモノをPRしてくださったら、こんな心強い応援団はありませんよね♪

 こちらのTシャツ&ポロシャツの胸元ロゴマーク下には、「佐伯市のスグレモノ情報館 検索」も印刷されています。ちゃっかりと本ブログもPRしています★彡☆♪
 現在、これらのウエアを佐伯市スグレモノファン&応援団の皆さんにも販売できるように鋭意調整中です。

 クールビズ対応にもいけちゃう「大分県佐伯市応援団プロジェクト」のウエアを着て、「さいき地元愛」の心で、佐伯市のスグレモノをた~くさん愛してくださいね♡♡♡(0^□^0)♡♡♡  
 
 (Written by 田中志保 11.Jul.2011)
by saiki-brand | 2011-07-11 13:54 | Comments(0)

鶴見特集が続いています…

公設水産卸売市場前にある「丸直水産」。
d0168569_15175611.jpg


こちら、店舗にたくさんの海の幸が描かれています。
社長が自ら魚介類を描いているそうで、とてもお上手。
d0168569_1441198.jpg


鶴見といえば、定期的に開催されている市場が有名です。
その中でも、毎月、第2・第4日曜日(朝7:00~12:00頃)に、こちらつるみ魚海道で行われている『おさかな市』はとても有名でいつもたくさんの人で賑わっています。
主に、水揚げ鮮魚!卸直売!がメインですが、様々な水産加工品も販売しています。
d0168569_15344479.jpg


雨降りでも開催できるほどの中は、広い屋内会場があります。駐車場も30台程度可能です。
市場には、マイクロバスで県内、県外からのお客さんが多く立ち寄ります。       
 
店の中に入ると水産加工品が売っています。
…その奥に入って行くと、透明ガラスのサッシ戸があり、覗いてみると市場の様な大きな空間がそこにはありました。

d0168569_13345170.jpg


今回の取材でお話をしてくださったのが、滑舌のいい、元気チャキチャキな市場で有名なキャンペーンレディ和田 五子(いつこ)さんです。
(いつこさんご本人は、「ごこちゃん」って呼んでね♪と言ってました)
またここに来て、この五子さんに会ってお話しがしたいと思うようなとっても気さくな素敵な方でした。

丸直水産では、通常150円以上商品を購入した方には、必ずイカやイワシなどの試食サービスを行っているそうです。試食は、市場内にある炭火焼き台で炭火焼きにして試食できるのですが、それだけではありません!プラス、海鮮汁(日によって海の幸の内容が変わります)が付くそうです。この太っ腹な斬新サービスに驚きました。知っている方は、自分でおにぎりだけ持ってきて、そこでランチをするそう。
普段着で気取らず高級鮮魚が食べられる!そんな感じでした。

早速、「試食してみない?」と笑顔でお誘いしていただき、私たちブランド娘1~3号は、甘んじて受けてしまいました。
炭焼きテーブルが出てきて、火おこしをしてくれたのは男性従業員さんで、とても上手に竹筒を使って息を吹きかけると・・・あっという間に炭火がいい~感じになりました。
その炭火をつかって海鮮バーベキューでは、鶴見産の大きな天然イワガキが出てきてビックリ!
d0168569_1732856.jpg

その間も、五子さんは説明してくださり、動き続け、余りすぎるほどのおもてなしをしてくださります。

あっという間に、その場で食べられる海鮮焼きセットの見本を作って見せてくれました。
d0168569_13522341.jpg

イカ③、天然岩ガキ①、サザエ大①、ブリカマ①、すりみ天①、おにぎり②&海鮮汁」で1,000円
他にはない格安セットに3人共、あ然!見てビックリ!
これは、1,000円では普通食べられませんよね。

試食してみると、どれも本当においしい物ばかりでした。
d0168569_17430100.jpg


ちなみに、新人推進員の高橋は牡蠣があまり好きではないのですが…メチャウマ(すごく美味しい)でした!

是非一度、丸直水産主催の朝市に行ってみませんか?

ブランド娘2号田中は、7月24日(日)に家族&お友達家族総出で出陣いたします!

d0168569_15184422.jpg


有限会社 丸直水産
 大分県佐伯市春日町6番11号


 【鶴見工場】
 〒876-1202
 大分県佐伯市鶴見 地松浦 水産基地内
 TEL. (0972) 33-0105(代表)
 FAX. (0972) 33-1596
 http://www13.plala.or.jp/sakanakaidou/


 (Written byブランド娘1号大野&2号 田中&3号高橋 11.Jul.2011)
by saiki-brand | 2011-07-11 09:36 | 研修会・視察(報告) | Comments(0)