人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧



12月28日(水)

こんにちは、さいきブランド娘3号の高橋です。今日は仕事納めです。

さいきブランド娘 左:3号高橋 中央:1号大野 右:2号田中
d0168569_1130995.jpg

同時に、さいきブランド娘1号の大野歩ちゃんが、本日を持ちまして任期満了となり、この職場を去ることになりました。(泣)

歩ちゃーん!!行かないで~!!

正直、そう叫びたい気分でいっぱいです。

彼女は私よりも一回り以上も年下でしたが、とてもシッカリしていて、信頼できる頼れる先輩でした。

彼女がいなくなった後、私はどうすればいいのか…
途方に暮れております。

彼女なら、きっとどこに行っても頼りにされる素晴らしい仕事をされることでしょう。

寂しいし、職場にとっても大きな痛手であることは間違いないのですが、こればかりは仕方がありません。

私たちは、彼女を笑顔で送り出し、応援してあげなければいけませんね。

一緒に仕事をしたのは半年間でしたが、足りない所だらけの私は、彼女に支えられっぱなしでした。
これからは彼女なしで一人で頑張っていかなければならないと思うと不安でいっぱいですが、何とか頑張って行こうと思っています。


(写真向かって左:岡﨑課長 中央:大野 右:坪根部長)

d0168569_1524562.jpg

ここからは、さいきブランド流通課の職員皆さんからのメッセージです。


★まずは、農林水産部 坪根部長から。

大野さん1年間お疲れ様でした。
ブランド流通課の花として、癒しを醸し出して頂き誠に有り難うございました。
光る一輪の花がいなくなると寂しい思いもしますが、
貴女の蒔いた種はいつか大輪の花を咲かせてくれるものと信じています。ブランドで過ごした日々を良き思い出にし、頑張ってください。


★次に、岡崎課長。

「1年間お疲れ様でした。
これからも佐伯のスグレモノを見つけて、教えてください。」


★次は、田嶋参事。
d0168569_11385565.jpg

佐伯市に、「大野歩」の風を吹かしていただき、感謝です。
あなたの残した足跡で、佐伯市が少し元気になりました。
新しい時間と空間のなかで、いっそうのご活躍をお祈りします。

田嶋隆虎

★次は、エース村上さん
d0168569_11321742.jpg


「歩ちゃんの仕事の早さと取材のうまさは抜群です。取材等を通して、
色々な人と出会い、知り合い、積極的になったように思います。
1年間お世話になりました。早く幸せになってください。」


★次は、新名さん。
d0168569_13252676.jpg


大野さん

 1年間おつかれさまでした。
落ち着いた物腰で仕事に取り組む様は、
とても信頼できて、感謝してます。

 最初は

「テンション低いなぁ」
とか
「寝ぐせついとるなぁ」

とか思いおったけど、

人柄が分かってからは、全幅の信頼を寄せることとなりました。

協議会で培った経験や人脈は今後も必ず生きるものとなると思います。
それも真面目な人柄ゆえのことと思います。

堅い文章になり、気の利いたことも言えませんが、

体調に気をつけて、頑張ってください。

新名



★次は、さいきブランド娘2号・田中志保さん

さいきブランド娘1号大野歩様。゜(゜´Д`゜)゜。

大好きな大野歩ちゃんとのお別れだなんて、こんな悲しいことはありません。

平成23年1月に佐伯市ブランド流通促進協議会の推進員として採用され、私よりも3ヶ月先に本協議会(さいきブランド流通課内)に来た先輩ですから、「さいきブランド娘1号」として、佐伯市農林水産物スグレモノ産品の情報発信のために一生懸命に頑張ってくれました。
業務だけでなくプライベートでも、佐伯産品のPRに率先して挑み、積極的に自ら考え行動していく姿、そして人情味溢れる優しい対応もできるので、私は彼女にはいつも頭が下がる思いでした・・・。

山奥に入って行ったり、船にゆられ海上で足場が不安定だったりと、娘たちにはちょいとハードボイルド的な業務も多かったのですが、それらにもひるむことなく、果敢にチャレンジしていき、さらに楽しみを見いだす余裕さえあり、「すごいなぁ」と思うことは本当に多かったです☆・*:.。..。.:*・☆

私が仕事のことなどで悩み涙していた時に、そっとスイーツを差し出して「これ、食べて元気出してください」と、私へのさりげない温かい励ましがただただ嬉しくて、ますます涙が止まらなくなった・・・なんて思い出もあります。
大手前で行われたカレープロジェクトでは、さいきブランドカリー娘として私たち3人で協力して、私たちなりにできることを精一杯行って、あの素敵な時間は忘れられません。、

こんなに頑張ってくれる彼女は、奈良県から佐伯市に来てくれた貴重なスグレタ人材です!

奈良県からわざわざ佐伯市に来てくれた彼女だからこそ、佐伯市は「スグレモノ産品の宝庫」であるということを誰よりも知っているのかもしれません…。

さいきブランド娘1号の残した足跡を汚すことのないよう、さいきブランド娘2号は心して今後もさらに頑張っていきたいと思っています!!

短い間ではありましたが、本当にありがとうございました。。。
 
歩のことが大・大・大~好きな 
☆・*:.。.さいきブランド娘2号. 田中志保からでした.:*・

★そして、さいきブランド娘3号・髙橋まや

歩ちゃん。
最初の頃は、家政婦の三田のように笑わなかったあなた。
私が嫌われているのか?
感情を表さないのか?
楽しくないのか?
いろいろ考えました。
でも、そのうち少しずつ笑顔で話してくれるようになり、嬉しかったです。
やっと声を出して笑ってくれるようになった時にはお別れだなんて…
本当に寂しいです。
仕事も真面目に淡々とこなし、いつもすごいなぁと尊敬していました。
取材に行っても、真面目にメモを取り、写真の撮り方も上手いし、文章も上手に書くし、本当にスキのないあなたでした。
あんまり真面目に頑張りすぎると疲れてしまうので、少し上手に肩の力を抜いて頑張ってください。
その関西弁にも和まされました。
半年間、本当にお世話になりました。
頼りない年上の後輩でしたが、良く面倒を見てくれました。
本当にありがとう!!



072.gif最後に、歩ちゃん本人からのメッセージです072.gif

本日で期間満了(円満)退職となりました、さいきブランド娘1号 こと 大野歩です(*^^)v
1年間あっという間でしたが、佐伯市のスグレモノ(者・物)にたくさん出会えたことや職場に恵まれ、活き活きと仕事ができたこと等、すべてが私の財産となりました。これからの人生にも、きっと良い影響を与えてくれると思います。ありがとうございました!
最後になりましたが、今後とも佐伯産品&佐伯市ブランド流通促進協議会(佐伯市役所 さいきブランド流通課)をよろしくお願いいたします☆

歩ちゃん、本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとう。

(Written by さいきブランド娘3号 髙橋まや 28.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-28 13:28 | 旬の情報 | Comments(0)

平成23年度「さいきブランド(仮称)」ロゴマーク、キャッチコピー及びキャラクター作成業務委託公募プロポーザルについて、4社の応募があり、12月27日開催の審査会の結果、下記の者に委託することを決定しましたので、お知らせします。

     記

1.業務の名称
  平成23年度「さいきブランド(仮称)」ロゴマーク、キャッチコピー及びキャラクター作成業務委託

2.受託業者
  名称:有限会社デザインプラネット
     代表取締役 宗野茂昭
  住所:大分市千代町1丁目3-22松本ビル4F
by saiki-brand | 2011-12-28 11:59 | 旬の情報 | Comments(0)

12月25日佐伯フェアバスツアーの当日早朝、高速道路では「日田~朝倉」が通行止めという状況になっていましたが、、その区間だけは高速を通らずにツアーは催行する!!と、当日早朝に決定しました。
・・・すると、出発する時刻には、なんと通行止めが解除されていて、いきなりミラクルが058.gif
そして、バスの中では皆さん楽しそうにお話しも弾み、既に参加者同士で仲よくなってる方もいらっしゃいました060.gif

そしてそして、更なるミラクルが041.gif

別府あたりで、バスの中から遠くにみえる景色は雪化粧!
クリスマスとして最高のシチュエーションです024.gif

玖珠SAでは、こんな感じで、ミニ雪だるまが作れました053.gif
d0168569_9554592.jpg

仲良しファミリーの阿部さん一家も笑顔で「ハイ、チーズ」003.gif
(笑顔が可愛い今回ツアー客最年少の「阿部にこちゃん」3才)
d0168569_1033291.jpg


そして、予定をほんの少しだけ過ぎましたが、問題なく「太宰府天満宮」に到着。
d0168569_10255746.jpg


こちらでも、ミラクルが!
通常であれば、バスはかなり離れた駐車場にしか駐車できないらしいのですが、この時はいろいろな偶然が重なり、すぐ近くに駐車できました。
太宰府天満宮内でもミラクルが!
この日は、特別の日だったようで、おごそかな雰囲気のもと、式典が行われていました。テレビカメラも来てた様子を少しだけ・・・
d0168569_10182051.jpg

ツアー参加者はおみくじを引いたりお守りを買ったり、ミニ観光を楽しんでいましたよ。

ミニ観光が終わったら、次は福岡天神のソラリア西鉄ホテルの「佐伯フェア」ランチバイキングです!
バスが到着した時のホテル前は、たくさんの人、人、人でした。
ホテルのロビーでは、オシャレなクリスマスツリーがお出迎え072.gif
d0168569_10282596.jpg

だって、この日はクリスマスですものね。。。053.gif
大人気のランチバイキングは、予約以外のお客様は順番待ちしていました。私たちツアー客は、ソラリア西鉄ホテル最上階の17階から天神が一望できる別室(個室)をホテル側の配慮で確保していただいてましたので、部屋に着くなり皆さん大皿を片手にバイキングに直行します
♥ヮ~ィ(*´▽`)人(´▽`*)ヮ~ィ♥店内のトランスブルーはすでに満席で、多くのお客様で大変賑わっていました。
あいにく、カメラを向けることができなかったので、その様子は皆さんの頭の中で想像してみてくださいね。

バスツアー参加者のランチバイキングを楽しむ様子は↓↓こちらです。
d0168569_17281645.jpg

限られた1時間という時間でのランチバイキングでしたので、、皆さん集中して食事をしています。
ツアー客同士で、「このお料理が美味しい」と情報交換しながら、ひたすら食べ続けます。
私の前の席に座られた、ご家族で参加されていた若くて可愛らしい女性がいらっしゃったのですが、彼女はたくさんお料理をおかわりをして、観てて気持ちいいくらいに鮮やかに食事を続けます。私も食べる方ですが、彼女の方がお料理やデザートを次々に食べていき、まるでタレントのギャル曽根さんのように笑顔でペロリといった感じで♪♪その彼女のご家族とも仲よくお話ができ、とても盛り上がりました。
また、お父さんお母さんと共にご家族で参加してくれた小学2年生の三井千春ちゃんも、お行儀良くお料理を食べながら、「デザートが美味しい♪」とたくさんおかわりをしていました。このように、参加者が佐伯フェアランチバイキングを心からご堪能されていた様子を拝見することができ、とても嬉しく思いました
♡♡♡(0^□^0)♡♡♡ありがとうございます♪

そんな「佐伯フェア・ランチバイキング」でツアー参加者に人気があったのは、佐伯名物「ごまだしうどん」や「佐伯かぼすゼリー」「佐伯ちりめん入りピザ」「佐伯産ニラ入りチヂミ」です。
そのニラのチヂミを召し上がっていた参加者の女性が「私、ケーブルテレビ佐伯の(ギュギュッと佐伯)視聴者プレゼントでニラが当たったんですよ♪」とおっしゃるではありませんか!「ギュギュっと佐伯」の番組では、佐伯市ブランド流通促進協議会から毎月旬の佐伯産品をPRしていまして、毎月視聴者5名の方に抽選で佐伯の旬の産品をプレゼントしています。これまたミラクルな発見でした。スゴイなぁ(-^□^-)
072.gif
この日はクリスマスだったので、ケーキ等のデザートがいつも以上に豊富でしたから、参加者は大喜びでした。まさに別腹状態で、女性だけでなく男性陣もたくさんのデザートをほおばっていました(笑)

ランチタイム中に、素敵なお客様が・・・
なんと、ソラリア西鉄ホテルの総料理長の塩塚哲夫氏がツアー客の皆さんにお礼を・・・と、ご挨拶に来てくださいました。
d0168569_11244868.jpg

その後、続けてソラリア西鉄ホテルレストラン調理長の奥田彦衛氏も笑顔でウエルカムしてくだいました。
さいきブランド流通課の岡﨑課長とのツーショット。
d0168569_11273996.jpg

ツアー客の中には、佐伯フェアランチバイキングではなく、同階のトラスブルーのすぐ隣にある鉄板焼き「浅黄」にツアー料金上乗せで別に食事に行く佐伯フェアに長けた詳しい方(カップル)もいました!!!
その鉄板焼の浅黄の奥田調理長さんから聴いたお話によると
『鉄板焼の「佐伯フェア」は大変人気があり、今までのフェアで1・2位を争うレベルの売上げがありました。』と、嬉しい報告をいただいたそうで、佐伯から来てくださったということで何やら特別にケーキをいただいたとか・・・053.gif

来年の1月からは、宮崎フェア。佐伯フェアの前は、北海道フェア。他にも、スペインフェアなど、県レベル!、国レベル!でのフェアの中、鉄板焼浅黄では大分県佐伯市の「佐伯フェア」が人気だと聴き、と~っても嬉しく感じました。

さて、あっという間に時間が経った「佐伯フェアランチバイキング」の後は、3時間のたっぷりフリータイムです。
天神や博多駅周辺で、ツアー客は思い思いに楽しい自由時間を過ごしたようです。

中には、慣れない福岡での買い物をされる方もいたのですが、皆さん集合時間5分前には全員集合するという、これまたミラクル☆・*:.。.スゴ(o´∀`o)イ.。.:*・☆

帰りのバスの中では、仲よくなったツアー客同士で話も盛り上がりましたが、徐々にスヤスヤと寝息が聞こえてきて・・・元気に遊んでいた子どもたちも眠りはじめ、バスの中はホッコリした感じに。。。
d0168569_1123933.jpg


今回のこの「佐伯フェア」バスツアーは、西鉄グランドホテルとソラリア西鉄ホテルの同時開催で行われることになった佐伯産のスグレモノ逸品の海山の食材を使ってお料理などで提供していただく「佐伯フェア」をぜひ、佐伯市の方にも知っていただきたいと願い、ラッキートラベルさんのご協力を賜り実現することができました。
今回のツアーに、参加された方々にアンケートを行ったところ、ツアーにはとても満足していただいたようですが、「もう少し早めにPRしたら参加する方が多かったのでは」といった貴重なご意見をいただきました。

3才のお子様から、小学生、そして幅広い年代の性別を問わず、大変忙しい時期にツアーに参加してくださいました佐伯市のツアー参加者の皆様。。。本当にありがとうございました。

これからも佐伯市のスグレモノ産品を通してたくさんの方々の笑顔が観られるよう、佐伯市ブランド流通促進協議会及びさいきブランド流通課は頑張っていきますので、引き続きこのブログをご覧になりながら、佐伯市を、そして優れた農林水産の佐伯産品を作り出している生産者の皆様を応援してくださると嬉しいです。

皆様にとって、ハッピーなことがたくさんありますように。。。。

今年も、「佐伯市スグレモノ情報館」ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました040.gif
佐伯市のスグレモノファンがもっともっとたくさん増えますように・・・・072.gif072.gif072.gif

(Written by さいきブランド娘2号 田中志保 26.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-26 11:45 | Comments(0)

12月16日(金)、佐伯市葛港の佐伯海産に取材に行ってきました!

今年発売になった氷菓、アイスグレイン(ICE GRAIN)をご紹介します。

アイスグレイン(ICE GRAIN)とは、粒の氷を意味します。
全国に誇る大分県特産・かぼすの香りと味を特殊製法で大粒氷に閉じ込めました。

氷として食べるもよし、焼酎、牛乳、コーラ、サイダーで割るのもよし、料理に利用するもよし、お好みの食べ方で年間を通じてお楽しみいただけます。
※商標登録申請中

アイスグレインやカボスクラッシュの説明や熱い思いを語って下さった、佐伯海産社長・西田善彦さん。
d0168569_1484883.jpg


2011.09.20、キリンビールさんとのコラボ企画が実現。
d0168569_14192921.jpg


おおいたオリジナルカクテル「カボスクラッシュ」が誕生しました!
アイスグレイン(かぼす・かぼすハニー)と三楽焼酎を使った新感覚カクテル。
大分県内で飲めるお店がどんどん増えてます。

現在、アイスグレインを買えるお店は、佐伯市内では「海の市場○」と「A-プライス」。
これからどんどん増えていく予定だそうです。

大分、別府も含め、50店舗以上で「アイスグレイン」を購入&「カボスクラッシュ」として味わうことができます。


[大分県総生産量]
★かぼす/6587t(全国生産の98%)
★ゆず/1373t(九州1位・全国4位)
※平成21年度実績


大分かぼす・ゆず果汁の爽やかな香りが最後まで味わえます。
そのまま氷菓としても楽しめる、4つの味わい。

★おおいた かぼす(80g×20袋 1995円/80g×4袋 460円)
★おおいた かぼす&ハニー(80g×20袋2100円/80g×4袋 480円)
★おおいた ゆず(80g×20袋2100円/80g×4袋 480円)
★おおいた ゆず&ハニー(80g×20袋 2205円/80g×4袋 500円)

■ICEGRAIN-アイスグレイン ホームページ
http://icegrain.jp/

◆◆◆購入はこちら◆◆◆

★さいき海の市場○(MARU)農水産物直売所
http://uminoichibamaru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=968110&csid=0&sort=n

★エールアジア
https://www.ichioshi-kazoku.net/yellasia/shop/user_data/icegrain.php


◆◆◆「アイスグレイン」が紹介されました!◆◆◆

★2011.03.22 毎日新聞にて紹介されました

★かぼすタイム
特集| 2011/7/23(土)
http://www.e-obs.com/blog/kabosu_time/special/201107/3404.html

★12月12日(月) 大分合同新聞 朝刊 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
d0168569_13512055.jpg

★12月13日(火) | ニュース | OAB 大分朝日放送
http://www.oab.co.jp/news/?id=2011-12-13

★12月13日(火) 18:30 更新
大分オリジナルカクテルを知事が試飲

 この夏誕生したばかりの大分オリジナルのカクテルを広瀬知事が試飲しました。今年3月、佐伯市の佐伯海産が大分特産カボスの果汁を氷にした商品「アイスグレイン」を開発。この商品と焼酎を使ったカクテルをキリンビール大分支社に提案したことから誕生したのが大分オリジナルの「カボスクラッシュ」です。氷が解けるにつれ風味が広がるのが特徴です。7月から県内およそ50カ所の飲食店で提供されているほか「さいき海の市場○」では家庭でも作れるセットが販売されています。

  ◆おすすめ商品→【送料無料】カボスクラッシュセット
  
d0168569_13541658.jpg

  ≪商品内訳≫
  ・三楽長期貯蔵900ml 1本
  ・アイスグレイン かぼす80g×4袋 1箱
  ・アイスグレイン かぼすハニー 80g×4袋 2箱


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この記事の裏話…。
知事は、試飲で出されたものを飲んで「これはヤバいよー。焼酎はいってるんでしょ?何杯でも飲めるよー。」と何度も言いながら喜んで飲んでいたそう。
知事は試飲したものが、かぼす&ハニー×牛乳で焼酎が入っていないことがわかると、「なんだ~(^^;)」と言って、みんなで大笑いだったそうです。


私もかぼす&ハニー×アクエリアスを試飲させていただきましたが…
とにかくめちゃくちゃおいしい!!
d0168569_147206.jpg

ゆっくり飲んでいると氷が溶けて行き、ますます味が濃くなっていく~!
かぼすの酸味とハニーとアクエリアスの甘みが丁度いい!
甘党の私にはピッタリ(^^♪
甘さが気になる方は、ハニーの入っていないものをチョイスするといいかもしれません。
残った氷も残さず美味しくいただきました。

これは、何で割ってもきっと美味しいと思います(●^o^●)

ただ一つだけ注意しなければいけないことが…

糖分の入っていない飲み物を入れると、氷が固まって硬くなるとか…
水やコカコーラゼロなどはダメだそうです。

私は、大分や佐伯のお酒に入れて飲んでみようかなぁ~(^^♪
佐伯産品はつまみの宝庫!
おいしいつまみを作って、カボスクラッシュで晩酌しよ~!(●^o^●)

みなさんも、ぜひご賞味あれ(^^♪


(Written by 高橋まや 22.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-22 14:30 | 旬の情報 | Comments(0)

佐伯小学校の想像もつかない贅沢な旬の食材を使った学校給食 第2弾!!
12月16日の献立のメインは『佐伯産アワビのクリームパスタ』☆
前代未聞!学校給食にアワビが出る時代になったのかぁ~としみじみ…(゜゜)

今回は佐伯市役所 農林水産部水産課の三井氏(通称:アワビ博士)と休坂氏にお願いし、子どもたち向けの“ミニ講座”を開くことになりました。
その様子がこちら↓↓↓
d0168569_1335356.jpg
左上)佐伯市役所 農林水産部さいきブランド流通課 岡崎課長が『佐伯産アワビ』と同じ日に出される『マリンレモン』(サラダのドレッシングに使用)等について説明し、「市内で給食にアワビが出たのは初めてのこと。佐伯産の食材を給食に使ってもらえるのは大変有難い。」と挨拶しました
右上)水産課 三井氏(左)と休坂氏(右)
アワビについて貝殻や写真を使って生息場所や生態の説明をしたり、クイズを出題したり、聞いてる私たちも「え~そうなん!」と驚きを隠せず(*_*)
d0168569_13361326.jpg

d0168569_13382840.jpg
6年1組の子どたちは真剣に講座を聞いてくれていました!質問では「餌は何ですか?」や「獲れるアワビの違いは何ですか?」等、興味津々の様子に思わずニッコリ(*^^)v
みんなありがとー!

講座も一段落し、私たちも給食をいただくことに↓↓↓
佐伯産アワビのクリームパスタ、マリンレモンサラダ、紫ポテト
d0168569_1339432.jpg
d0168569_1339423.jpg

d0168569_13432166.jpg
アワビは12月11日から漁が解禁されるので注文した際には「海に潜らないとどれぐらい獲れるかわからない。」と漁協の方に言われたそうです…。しかし、海の中でたくましく育ったアワビ(計63個)が佐伯小学校に無事に到着してくれました(^^)

調理方法にもこだわる、佐伯小学校 栄養教諭の山本先生。宮崎や京都の料理店にアワビのおいしい食べ方を聞きに行き、独自の調理方法を研究!
『えらんでランチ!!』の牛肉同様、塩糀につけて柔らかくしているそうです。手間暇かけて作ってくれる、調理員さんにも感謝ですね☆
d0168569_1344317.jpg
山本先生は「これからも佐伯産の食材を給食に出していきます。中学生になっても、佐伯産品を自慢していって欲しい。」と子どもたちに語りかけていました。

来月はイノシシやシカも給食に出るようです。『地産地消&手作り』にこだわった給食、ずっと続けて欲しいですね(*^^*)

【アワビ豆知識】
種類:クロアワビ、メガイアワビ、マダカアワビ、トコブシ(佐伯市)※日本には約10種類、世界では約100種類のアワビの仲間がいます
仲間:巻貝の仲間(サザエ、ニイナ)
生息場所:岩がゴツゴツしている場所
餌:クロメ、カジメ、ワカメ等の海藻類
大きさ:半年で1㎝、4~5年で10㎝、10年以上は20㎝になることも
漁獲方法:潜水(素潜り、酸素ボンベの2種類)

(Written by ブランド娘1号&3号 22.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-22 13:53 | ガンバリスト | Comments(0)

d0168569_1517585.jpg

(写真は、ウエルカムパーティー会場のもの。左から杜副社長、西嶋市長、高橋理事長)

 平成23年12月21日、西嶋泰義・佐伯市長は、高橋治人・佐伯市輸出入協同組合理事長外2名と中国のSEASTARグループの杜震・上海瑞格国際貿易有限公司副社長外2名の、表敬訪問を受けました。
 この訪問は、同組合が今年9月に実施した中国訪問のおり、上海市で交流した日本料理店オーナーや土井賢治・伊予銀行上海駐在員事務所所長の紹介により、同組合がSEASTARグループ会社に、佐伯市訪問を要請したもの。
d0168569_15313377.jpg
d0168569_15314725.jpg
 訪問団一行は19日から佐伯市に滞在し、20日には、高橋水産・やまろ渡邉や大分県漁協米水津水産加工処理場などの水産加工場を視察したほか、ブリ養殖場やヒラメ養殖場も見学しました。
 はじめに高橋理事長は、これまでの同組合に対する佐伯市の支援にお礼を述べた後、引き続き市の支援を要請し、今回、上海市の貿易会社とともに市長訪問の機会を頂いたことに対し、お礼の言葉を述べました。
 続いて、西嶋市長からは、訪問団歓迎の意を述べた後、「佐伯市は海山の自然に恵まれ、農林水産物が豊富です、佐伯市の産品を中国で販売していただけることを望んでいます。」と話しました。
 また、杜・副社長は、「佐伯市の水産物は安心安全でおいしいことを確認できました。今後は佐伯市の水産物の輸入について商談を進めるほか、上海市民に日本の魚を食べていただけるようにがんばっていきたい」、と話していました。
by saiki-brand | 2011-12-21 15:57 | 旬の情報 | Comments(0)

地産地消に取り組み、手作りを心掛けている佐伯小学校の学校給食は佐伯市ブランド流通促進協議会が作成した〈佐伯特産自慢帳〉を参考にしていただき、旬の食材を積極的に取り入れています。しかし、佐伯小学校の給食への“こだわり”はそれだけではありません↓↓↓
d0168569_1531118.jpg
12月からは給食の献立や食材の搬入の様子などを試験的にHPにアップしているんです!
佐伯小学校 12月の給食献立(毎日の献立の写真を試験掲載中)←こちらをクリックすると見れます

佐伯小学校の給食がスゴイ!という情報は日頃から入っていて、6月に取材に行かせてもらった新一年生の保護者を対象にした“給食試食会”でも、手作りホワイトソースの熱々グラタンが出て驚きを隠せなかったのですが、今回取材させてもらった2日間の給食は、想像もつかない贅沢な旬の食材を使った給食でした(*_*)

それは…
豊後水道車エビ(フライ) か 豊後牛(カツレツ) どちらかを選べる 『えらんでランチ!!』(12月14日)
佐伯産アワビのクリームパスタ(12月16日)


佐伯小学校 栄養教諭 山本桃子先生に交渉したところ、ブランド娘1号&3号が奇跡的?!に両日とも取材に行けることに(*^^)v
まず、豊後水道車エビ か 豊後牛 どちらかを選べる『えらんでランチ!!』からご報告します。

取材に行くと決まって、まずどちらの給食を食べるか悩んだ結果、1号【豊後水道車エビフライ】、3号【豊後牛カツレツ】にしました!
『えらんでランチ!!』になったきっかけは、エビアレルギーの子どもがいるので、エビか牛肉かを子どもたちが選べるようにしたそうです。
車エビは週明けの値段が1尾800円くらいに跳ね上がっていたそうで、ビクビクしながら当日を迎えると、半値くらいまで値段が落ち着いていて一安心(^^;)

こちらが、その給食です↓↓↓
d0168569_1540149.jpg
ごはん、野菜ソテー(カツレツに使った牛肉のはしの部分を使っています)、豊後水道車エビフライ or 豊後牛カツレツ(個体識別番号付きの豊後牛もも肉)、味噌汁(車エビでだしを取ります)
d0168569_15404766.jpg

車エビは揚げると縮んで、小さくなっていますが、プリップリッで甘くて、エビフライにするには勿体ないぐらいでした(>_<)

牛カツレツは、とっても分厚くてビックリ\(◎o◎)/!
肉がどうしても固くなるので、堅くならないよう塩糀をつけてしばらく置いておいたそうで、適度な食感でとても美味しかったです(^^♪
d0168569_15421797.jpg
3年1組(1号)と2組(3号)のみんなと一緒に給食をいただきました!
味噌汁は車エビのお頭でダシを取っていて、そのお頭に残っている味噌も山本先生が子どもたちに配って歩いていました。子どもたちは珍しそうに眺めていてましたが、勧められると恐る恐る食べて、「おいしい~」「初めて食べた~」と興奮気味でした(>_<)

佐伯産アワビのクリームパスタ編は明日UPします(*^^*)
お楽しみに~♪

(Written by ブランド娘1号&3号 21.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-21 15:43 | ガンバリスト | Comments(0)

12月12日(月)、大分県真珠養殖漁業協同組合で真珠品評会があると水産課から情報が入り、早速取材に行くことになりました。

真珠なんて、アクセサリーになってしまっている物しか見たことないし、私が今まで見てきた真珠は本物かどうかもわからないし…といろいろ考えつつ、貝を取ってきて開ける所から見れると聞いて、ワクワクしながら行ってきました。

真珠と言えば「アコヤガイ」と聞いて、ちょっと調べてみました。


【ウィキペディアより】

アコヤガイ(阿古屋貝、学名 Pinctada fucata martensii)は、ウグイスガイ目 ウグイスガイ科に分類される二枚貝の一種。真珠養殖に利用される「真珠母貝」の一つで、「真珠貝」という別名もよく知られている。
貝殻の内側に異物が混入すると異物に対し真珠層を巻くので、真珠の養殖に使用されている。 真珠の核は、別の貝の貝殻を真円状に加工したものを核としている。
貝柱は曲玉形をしており食用にされ、真珠を取り出す際に別に採取する。食材としては串焼き、天ぷら、茶碗蒸しなどに使用されるが、古くは日干ししていた。


なるほど。
アコヤガイってすごいですね。
食べられるし、真珠も作り出すし…
そして、自然の力ってすごい!!

さてさて、朝9時を少し回ったところで、大分県真珠養殖漁業協同組合さんに到着。
めちゃめちゃ寒いー!(>_<)

既に準備万端で、数人の方がアコヤガイの到着を待っていました。
マスコミの方もいらっしゃって、NHKの記者さんと名刺交換しちゃいました(>_<)

そして…
続々とアコヤガイが到着。
d0168569_16503733.jpg

運ばれてきたアコヤガイを地べたに出し、待っていた人たちが専用器具で貝をどんどん開いていきます。

開かれた貝を、次に待っている人たちが、何やら身の中に指を突っ込んで、真珠が次から次へと取り出されていきます。
一つの貝に二つ真珠が入っているそうです。
d0168569_1657946.jpg

全て手作業でやっていて、とりあえず自分の分は貝殻に入れておいたり…

洗面器には、どこの業者の真珠がわかるように、受付番号が入れてありました。

そして次は、真珠を洗います。
良く水で洗ったら、小さなさらしで作った袋に真珠を入れ、何やら揉んでいるようです。
「それは何をしているのですか?」と聞くと、「汚れやぬめりを取って、ツヤを出す為だよ」と答えてくれました。
d0168569_1658694.jpg

この日は寒かったので「手が荒れたりしませんか?」と聞くと…
真珠の成分で手がキレイになるそうです(^^♪
私もやらせてもらえばよかった(>_<)

そして、次は真珠をきれいに拭いて、ビニール袋に真珠と業者番号を入れて検品へ。
d0168569_1659483.jpg

検品するための部屋の入口にかかっていた額。↓↓↓
d0168569_1659076.jpg

アコヤガイって、こんなにいろんな大きさが…というか、こんな風に成長していくんですね~。

お部屋に入ると…
キレイになった真珠の検査&計量が行われていました。
d0168569_171177.jpg

ここで真珠は3種類に選別されます。
商品価値のあるキレイな真珠(商品)、キズやくもりがあるB級品の真珠(すそ)、商品にできない真珠(白・ドクズ)。

検査&計量が終わると、いよいよ審査です。

ここで私はお昼を食べに行き、戻った時に表彰式が始まるところでした。


入賞者は次の通りです。
※写真右の真珠は【大分県知事賞 (有)磯和真珠(臼杵)】さんのものです。
d0168569_172377.jpg

★大分県知事賞 (有)磯和真珠(臼杵)
★佐伯市長賞  (有)ヤマダパール(佐伯)
★臼杵市長賞  西詰 真司(佐伯)
★津久見市長賞 (有)オーハタパール(佐伯)
★真珠組合長賞 (有)冨髙真珠(佐伯)


入賞できなかった真珠もこんなにありましたが…
どれも立派でキレイな真珠でした(^^♪
d0168569_944035.jpg


大分県真珠養殖漁業協同組合の皆さま、取材させていただきありがとうございました。

そして、入賞者のみなさま、おめでとうございました。


(Written by 高橋まや 19.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-19 17:04 | 研修会・視察(報告) | Comments(0)

大分県一の水揚げ量を誇る佐伯市鶴見の魚市場は年間を通じて様々な魚種が水揚げされています。今回は毎月開催している『佐伯・食のミナモト in つるみ ~セリ市見学ツアー~』の様子をご紹介!
私が参加したのは11月26日(土)。奈良から友達が来ていたこともあり、以前から参加してみたい!と思っていたので行ってきました~☆

寒い&眠い気持ちを抑えて、朝6時30分に集合場所の鶴見漁協に到着!
既に市場には灯りが点いていて、たくさんの船が出入りしていました。
d0168569_11391583.jpg

早速、手続きを済ませ、注意事項や市場説明を聞き、専用の帽子と長靴を着用して市場へ。
市場の説明をしてくれるのは佐伯市役所鶴見振興局 地域振興・教育課の青木課長です。

まずは、まき網漁で獲った魚を選別するところの見学に向かいました。
d0168569_11403737.jpg

船から降ろされた魚は人の手によって、魚種ごとに分けられます。
寒い中、たくさんの人が働いていて、ビックリ!
仕分人がいるおかげで、スムーズにセリが進むんです!ありがとうございます☆

ここで、イケスのセリが始まったので移動。
d0168569_11453158.jpg

d0168569_11461446.jpg

威勢のいい掛け声とイケスの中を泳ぐ、車エビ&ヒラメ&伊勢エビ。もちろん、他の魚種もまだまだたくさんいます!
セリを仕切っている漁協の方のガラガラ声も想像通りでおもしろいし、迫力あります(>_<)

続いて、鮮魚のセリ。ここでは様々な漁法で獲られた魚が発砲スチロールに入れられて、ズラーッと並んでいます。
この日は前日の天候が悪く、漁獲量が少なかったそう。多い時は市場の端から端まで魚が並び、朝9時頃までセリが続くそうです(*_*)
d0168569_11483057.jpg

d0168569_11505811.jpg

鶴見の方でも見たことがないという『鎧鯛(ヨロイダイ)』やパック詰めされた『タイラギ』等、珍しい魚介類もチラホラ。
どの魚を見ても、この魚は焼いたら…、あの魚は揚げたら…など、想像だけでも楽しめます!
d0168569_115339.jpg

d0168569_11533737.jpg

セリ落とされた魚は仲買いさんごとに分けられ、各店舗へ配送されます。
新鮮な魚はこうして、私たちの元に届くんですね♪

セリ市の見学を終え、お楽しみ体験&朝食会場の『伊勢家』へ。
d0168569_11564329.jpg
※東九州 伊勢えび海道は終了しました。また来年お待ちしています!

お楽しみ体験は日によって異なるそうで、その日はサザエの捌き方体験でした。
生きているサザエを捌くのは初めてでしたが、丁寧に教えてくれるので問題なし。無事に捌けました!
d0168569_1158416.jpg
ちなみに、捌いたサザエは刺身か壺焼きを選べます(^^)

そして、お待ちかねの『漁師の朝飯』の豪華朝食!
d0168569_120458.jpg
※煮魚、焼魚、刺身、唐揚、ウチワエビ、茶碗蒸しに、まさかの丼飯とみそ汁(魚入り)に漬物
d0168569_123978.jpg
自分で捌いたサザエはまた格別に美味しかった(*^^)v

生粋の奈良人の友達はアジの刺身の美味しさに感動していました!
新鮮でおいしい魚介類が食べられるって、本当に幸せなことです(^^)

心もお腹も満たされる『佐伯・食のミナモト in つるみ ~セリ市見学ツアー~』
今年最後の開催は今週末の12月24日(土) です!
同日・同場所で年末の大売出し「鶴見半島・うめぇもん大漁市(←クリックすると詳細が見れます)」も開催されます。鮮魚や特産品を漁師町価格で販売され、セリ市見学&豪華朝食(漁師の朝飯)&お買い物が一度に楽しめるスペシャルデー(*^^*)

開催日:2011年12月24日(土)午前6:30~
集合場所:佐伯市鶴見 漁協事務所前
参加料:2,000円(お楽しみ体験・朝食付き)
※鶴見半島・うめぇもん大漁市は23・24日午前11:00~の開催。ツアーに参加しない方もお買い物できます。

参加して良かったと思うツアーです!今週末はぜひ鶴見へお越しください(^^)/

ツアーの申し込み・お問い合せ等…佐伯市観光協会〈0972-23-1101〉まで

(Written by 大野歩 19.DEC.2011)
by saiki-brand | 2011-12-19 12:17 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)

d0168569_10383811.jpg


今年も残すと僅かとなりました。新年を迎える準備は進んでいますか。
昔から、ブリは成長にともなって、モジャコ → ヤズ → ハマチ → ブリ → 大ブリ(地方によって呼び名は違います。)と、名前を変えていくところから、出世魚と呼ばれ、特にお正月の魚として活躍しています。

d0168569_1046696.jpg

d0168569_10323977.jpg

今回のお知らせは、今年3月にオープンした 「蒲江の釣り堀 釣っちゃ王」 のご紹介です。
釣っちゃ王は、九州では珍しい釣り放題の海上釣り堀で、イケスのなかには、ブリ・カンパチ・マダイなどが放流されています。料金はちょっと高め?ですが、釣り放題はありがたいですね。また釣れなかったお客様には、マダイ2匹プレゼントされます。

12月29日から3日まではすでに予約でいっぱいですが、その前はまだ大丈夫のようです。
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


【お問い合わせ】釣っちゃ王 Tel.0972-44-5758

釣っちゃ王では、~年末は魚の小売りが大特価~
タイ:キロ1,100円 シマアジ:キロ1,500円 カンパチ:キロ1,300円 ブリ:キロ900円
日頃の感謝を込めまして、年末(29、30、31日)は魚の小売りを大特価で!
サザエ、ヒオウギ貝の販売もあります!


(wrtten by 田嶋隆虎 19.Dec.2011)
by saiki-brand | 2011-12-19 10:46 | 旬の情報 | Comments(0)