人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧



佐伯市では『食のまちづくり』の一環として、平成20年から月1回、公立幼稚園・小学校・中学校・支援学校の学校給食の献立の食材に、佐伯産品を活用した給食が提供される「 “さいき”活(い)き活(い)き献立の日 」を実施しています。

第38回、3月7日(水)~16日(金)までのさいき”活き活き献立の日は『にら』です。
d0168569_16311459.jpg
↑↑↑画像をクリックすると拡大して見れます(^^♪

たくましい生命力を持ったにら!
栄養豊富なにら!

またの名を「Garlic Chive(ガーリックチャイブ)」と言います(^^♪
確かに…
あのにおいからもその名がピッタリ♪

ではでは、にらについてお話ししましょう。

【にらの栄養】

ビタミンAやビタミンB2などの栄養素がたくさん含まれています。

ビタミンA …①のどや鼻の粘膜を健康に保つので
        風邪に負けない体を作ることができる。
       ②疲れ目やドライアイに効果がある。
       ③抗酸化作用がある。

ビタミンB2…①口内炎や口角炎を防いでくれる。
       ②脂質の代謝に必要な栄養素である。

【にらのにおい】

あのにおいの正体は“アリシン”という成分だそうです。
においだけでもすばらしい働きがあるってご存知でしたか?

 ①ビタミンB1の吸収をアップ↑↑↑。
 ②血行をよくしてくれる。
 ③胃腸の働きを助けてくれる。


そして…
にらは、切っても切っても生えてくる!\(◎o◎)/!
だから、何度も収穫できる!

もちろん、ご苦労もあります。

畑をていねいに耕してあげると2年間に14回も収穫できるんです!

冬に気温が10℃以下になるとにらの根元が固くなり肥料の吸収が悪くなるので、土の温度を下げないように管理しています。

収穫は、にらがしおれないように朝日が昇るまでの6時から6時30分までの間に刈ります。
私はまだ寝ている時間です(*_*)

8月には白い可憐な花を咲かせます。


生産者の方たちが丹精込めて作ったにら。
感謝していただきましょう!(^^♪



(written by 高橋まや 28.Feb.2012)
by saiki-brand | 2012-02-28 16:31 | 旬の情報 | Comments(0)

みなさん!
遅くなってすみません(>_<)
今さらですが…
1月のケーブルテレビ佐伯で放送されたイチゴのプレゼントの抽選&当選者の発表です!!

こんなに応募がありました(総数111通)♪ (≧▽≦) ♪ 
(ハガキの多さ、高さを見せたくて横から撮ってみました♪)
d0168569_1127896.jpg
ブランド流通課の課長と部長が抽選会をしてくれました。
なんだか楽しそう(^^♪
d0168569_11354979.jpg
ジャーン\(^o^)/
5名の当選者が決定!!

★★★【当選者】★★★

★佐伯市中村東町 尾崎恭ちゃん(10ヶ月)
d0168569_11391456.jpg

★佐伯市鶴岡町 中川さん
★佐伯市中村北町 山内さん
★佐伯市田の浦町 吉川さん
★佐伯市笹良目 中谷さん


以上の方が当選しました!
おめでとうございます!ルン♪ (≧▽≦) ルン♪

応募者の方の中でも、素敵なハガキを書いてくれた方がいらっしゃいましたので
ちょっとご紹介させて頂きます♪
d0168569_11394557.jpg
★一番左:親子で応募して下さいました♪
★真ん中:キラキラペンで書いてくれました♪
★色鉛筆画、すばらしい♪


たくさんのご応募ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ ♪

これからもケーブルテレビ佐伯の「ギュギュっとさいきの旬」佐伯産品を宜しくお願いします(^^♪

(written by 高橋まや 28.Feb.2012)
by saiki-brand | 2012-02-28 13:59 | Comments(2)


先週こちらのブログからお知らせしておりました027.gif
「広島東洋カープの選手の皆さんに佐伯産品を食べてもらうよ
☆・*:.(o´∀`o).:*・☆ 」
の報告をいたします!

前回の記事はコチラをクリック!

d0168569_102960.jpg


2月19日の朝9時過ぎから天福球場グラウンド一塁側ベンチ前にて
「佐伯産品」の贈呈式を行いました。

贈呈する佐伯産品をテーブルに並べ、商品の横には「佐伯市応援団プロジェクト全国に広めよう!みんなで食べよう!佐伯産品」の大きなのぼりとミニのぼりを置き佐伯市の雰囲気を充分に醸しだして・・・
すでに、たくさんの報道陣が駆けつけています!!
d0168569_1013469.jpg


やって来ました!!!
大分県佐伯市出身、われらが佐伯市郷土のヒーロー!!!!
広島東洋カープ 野村謙二郎監督が姿を見せました072.gif
d0168569_1014059.jpg


野村監督は、塩月厚信副市長(佐伯市)とあいさつし、塩月副市長から目録をお渡ししました。
d0168569_1025262.jpg

そして、さいきブランド流通課のエース村上から佐伯産品を1品ずつ紹介し、下入津ヒラメ組合(大分県漁協下入津支店)の森岡副会長から佐伯産品を贈呈しました。
d0168569_104212.jpg

贈呈した佐伯産品は・・・
①養殖かぼすヒラメ
d0168569_105822.jpg

②養殖ブリ

d0168569_1053584.jpg

③ニラ

d0168569_1055750.jpg

④イチゴ

d0168569_1063581.jpg

⑤焼酎
d0168569_1065625.jpg

の順に贈呈しました!

それを受けた野村監督からは、
昨年に引き続き今年も来てくれたことや佐伯産品をいただいたことに対するお礼を述べられ、そして秋に優勝報告ができるように頑張る!と、力強いご挨拶をいただきました。
d0168569_107242.jpg


最後に、野村監督と塩月副市長、森岡副会長、大分県南部振興局の窪田部長(農山漁村振興部長)の4人で記念撮影をし、野村監督からお礼として、広島東洋カープのカッコいい~帽子をいただいて、贈呈式は和やかな雰囲気の下、無事終了しました。
d0168569_1074310.jpg


贈呈式終了後、球団の松田オーナーが球場にいらしたので、塩月副市長がごあいさつをすると、その際に
「佐伯市の干物を贈り物としていただいたことがあって、大変美味しかった。
決して来年、干物を持って来てくれ…というものではないですよ(笑)」とユニークに語ってくれました。023.gif
d0168569_108498.jpg


この贈呈式には、宮崎県のマスコミ関係者が多く駆けつけていましたので、宮崎県への「大分県佐伯産品」の情報を発信することができ、佐伯産品の大PRに繋がったことは嬉しいですね・・・003.gif


なんと、この佐伯産品贈呈式の様子が、「広島東洋カープ公式サイト」の「キャンプだより」に掲載されていました(≧д≦)
広島東洋カープ公式サイト キャンプだよりは・・・
コチラをクリック!


マスコミから取材を受ける様子。。。
d0168569_1084893.jpg


こちらの贈呈式でお渡しした佐伯産品は選手の皆さんに送る産品の一部となっています。監督、コーチ、選手の各ホテルにたくさんの佐伯産品を直接配送しています。

広島東洋カープの皆さん、ぜひとも佐伯産品を食べていただいて、活躍してくださいね。

佐伯市の養殖ヒラメのように、日本一!優勝を目指して頑張ってください066.gif


後日談・・・029.gif


平成24年2月24日付けにて、
株式会社 広島東洋カープ 代表取締役社長 オーナー 松 田 元 様からお礼状が、佐伯市ブランド流通促進協議会に届きました!!

文中には、「野村監督も地元の皆様から応援していただき、心強いと思います。選手たちへの激励のお品もいただき、ご厚情のほど心より感謝申し上げます。春季キャンプも終盤に入り、選手たちは開幕に向け、より一層強い気持ちで練習に励んでおります。ご期待にお応えできるシーズンになりますよう精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」とありました。

オーナーの松田様 誠にありがとうございました!


(written by 田中志保 23.Feb.2012)

by saiki-brand | 2012-02-24 09:44 | Comments(0)

佐伯市弥生は、「女性に優しい生姜の町」をコンセプトに佐伯産のジンジャー!!「生姜」を大PR中という話題を、このブログでも発信しました。

その生姜を使ったお手製の「ハニージンジャー」佐伯市弥生産の生姜に黒糖と蜂蜜などで作られた甘くて、生姜の成分が利いた濃厚なエキスで、現在、商品化を目指しています。
こちらの「ハニージンジャー」をお湯で薄めるだけで
はい!美味しいホットのお飲み物ができあがり063.gif

このハニージンジャーは、「県内一周大分合同駅伝」二日目の佐伯市役所のスタート地点で、選手や応援の方々に振る舞われ、大好評でした。
提供者は、佐伯市&佐伯市観光協会弥生支部です。

ハニージンジャーを飲まれた大分合同新聞社の社長
「これは美味しい!」と大絶賛してくれたそうです

他にも、たくさんの選手や応援の方々からお褒めのお言葉をいただいたとのこと。

私も、さいきブランド娘3号の高橋と一緒にいただきました。
甘くて、喉のところで少しだけピリリと大人の味・・・体が温まり、心からホッとできるホットなお飲み物でした♪

さて、このハニージンジャーを提供するテントで活躍していたのが、バニーガールではなく・・・
ハニージンジャーガール!
d0168569_1713219.jpg

どうですか?このサイコーの笑顔。
「わたしたち、ハニージンジャーガールよ!」と満面の笑み。。。
癒されちゃいました!

さてさて、せっかくなんで、ここから佐伯市役所スタート、二日目の1区を出走する佐伯市の選手を紹介しますね!

その選手は・・・私たちと一緒に仕事をしている
佐伯市役所 農林水産部の仲間!
林業課の河原尚志選手(佐伯市本匠出身)です。

さいきブランド娘2号とのツーショット(ピンぼけでごめんなさい)
d0168569_1743714.jpg


スタート10分前という貴重な時間にお邪魔したのにも関わらず、爽やかなこの笑顔!
河原選手、ただものじゃありませんね。
普段は、とても寡黙で優しい青年です。

ここで、河原選手のタメになる豆知識!パチパチパチ~

彼は・・・何を隠そう(何も隠していませんが・・・)
「ダイエットランナー」なのです。
???ダイエットランナー????

彼は、もともと陸上長距離選手というわけではなくて、過去体重がかなりあったそうで、これではいけないとダイエットを目的に走り始めたら、あれよあれよという間に走力をつけ、あらゆるマラソン大会などで入賞するなど実力をつけてきた。
そして、ついにこの県内一周大分合同駅伝の選手となり、くわえて佐伯市のエースとして、佐伯市役所スタートを任されるほどにまで成長したのです
(_≧Д≦)ノ彡☆♪
ねっ、 すごいでしょ!

そんな彼を応援するために職場のメンバーが作ったオリジナルの横断幕がコチラ↓
d0168569_17375425.jpg


河原選手、今日は彼の郷土の佐伯市本匠までは走りませんが、本日無料提供で振る舞われたハニージンジャーの産地である佐伯市弥生まで力強く走ってくれます!

大分県の春を呼ぶ風物詩である、この県内一周大分合同駅伝!!!
大分県民、佐伯市民の皆さん、佐伯市の弥生の生姜と共に、どうぞ応援してくださいね!


(written by 田中志保 21.Feb.2012)
by saiki-brand | 2012-02-21 17:40 | ガンバリスト | Comments(0)

どうです!?
d0168569_13533749.jpg



このツヤツヤ感。
真っ赤な色味。
可愛いヴィジュアル感。

もう、今にも口に運んでしまいそうになってしまいそう・・・になりませんか011.gif



現在、佐伯市内のスーパーや直売所で販売されている佐伯産のミニトマト!

佐伯市の農家有志やレストラン・民宿経営者など11人が会員となり互いに切磋琢磨し、スグレタ農・産物を生産、PRしようと結成した団体「佐伯素食塾“財”(代表:山田定男さん」で活動されているミニトマト生産者4名にお話を伺ってみました♪

佐伯素食塾財の会員で、ミニトマトを生産している精鋭メンバーは、こちらの皆さんです!
d0168569_1359017.jpg

(写真向かって左から:
川野孝雄さん・森岡啓祐さん・岩本直樹さん・御手洗大悟さん)


後継者不足が問題となっている昨今の農業。
しかし、こちらのメンバーは、パワーみなぎる元気な若手農業経営者のみなさん066.gif

彼らは、“財“メンバー同士情報交換を活発に行い、よりよいミニトマトなどの農産物を作ることに力を注いでいます。4名の生産者が作られたミニトマトには、それぞれの特徴があるそうです。
なので、消費者の皆さんには、ぜひ味比べをしてもらいたい、そして自分好みのミニトマトをみつけてほしいとおっしゃってました。

ご存じでしょうか?
私もスーパーで見かけたのですが、ミニトマトのパッケージにシールが貼ってあって、生産者のお名前がフルネームで表示されています。

この日は、2名の生産者のミニトマト(岩本さん&森岡さん)を試食させてもらったのですが、見た目も味も微妙に違います。どちらも甘くて美味しかったのですが、確かにそれぞれで酸味も違い、それぞれの特徴がありました。

消費者が好む傾向としては、ミニトマトは寒い時期には甘いものが好まれ、暑い時期には酸味があるものが求められるそうです。確かに納得です!
また、佐伯市のミニトマトは甘くて美味しいと評判で、市外にもファンがいるそうで、発送も行っているそう
016.gif嬉しいなぁ♡♡♡(0^□^0)♡♡♡

ミニトマト栽培の様子。
d0168569_14152862.jpg

少しピンぼけですね・・・ごめんなさい。
ミニトマトの枝がたわわに実っています♪
d0168569_14161731.jpg


生産者4名で、熱~く情報交換をしている様子を内緒でパチリ043.gif
d0168569_1417829.jpg


取材の前後で、このミニトマトを食べながら私も含め、佐伯市の市報3月1日号の「あめ~どinさいき」のことについて意見交換を行いました。
甘くて美味しい、味の濃いミニトマトに心奪われながら、私は
「消費者の皆さんに、このミニトマトの美味しさを伝えたい!!」
・・・という思いでいっぱいになりました。
d0168569_1419074.jpg


詳しくは、来週の3月1日に発行されます「佐伯市の市報3月1日号」の
最後のページ「あめ~どinさいき 今月の一品☆ミニトマト☆」をどうぞご覧くださいませ060.gif



(written by 田中志保20.Feb.2012)

by saiki-brand | 2012-02-21 14:25 | 旬の情報 | Comments(0)

2月11日(日)、佐伯市鶴見漁村女性グループ「めばる」の楽しいタメになるお料理教室に、取材そして自分の学習にと心躍らせて参加してまいりました(^^♪

そのご案内はコチラ⇒http://saikibrand.exblog.jp/15278459/
d0168569_15443678.jpg
★写真左:株式会社 エンジョイ・フィッシャーマン⇒http://www.joyf.co.jp
取締役 金萬 智男(きんまんのりお)さん
(千葉の漁師さんで、本日の共同主催者です)

★写真真ん中⇒基本講習講師:田口成子さん
NHKきょうの料理、3分クッキング、雑誌などで魚を中心とした家庭料理を紹介。2009年より、おさかなマイスターとして、都内の小学校で「骨の授業」を開催。次世代の子どもたちに豊かな魚のおいしさを伝えている。
主な著書に、「魚料理」大泉書店、「切り身魚クッキング」家の光協会などがある。

食についてのお話をして下さいました。
食事バランスガイドの話から、なぜお魚を食べた方がいいのかというお話まで。
よく耳にするDHAとEPA。お魚に含まれるこの成分、血液をサラサラにする、頭が良くなる、キレイになる…といいとこだらけ!
やっぱりお魚を食べなくちゃ!と思いました。
煮干しを手放さないでほしいともおっしゃっていましたよ。


★写真右⇒料理講師:「シュガーズキッチン」の園田寿(そのだすが)さん
「シュガーズキッチン」主催。お料理教室の先生です。
「シュガーズキッチン」ブログ⇒http://blog.goo.ne.jp/sssince1995

今日のお料理の講師として来て下さいました。
d0168569_15461595.jpg
参加者は1グループが5人までぐらいになるようにグループ分け。
めばるのお姉さま方が1グループに1人ずつ補助として就いてくれて教えてくれます。魚さばきは、もうプロですから(^^♪

各自に今日のレシピが渡されていたので、それを見ながらみんなで作ります。
d0168569_1549815.jpg

≪レシピ≫
 ★鰤(ぶり)のヤンニョム焼き
 ★韓国風カルパッチョ
 ★蛸(たこ)ごはん
 ★青菜のホットゴマだしソース
d0168569_15504341.jpg
めばるの料理は、かんたん!おいしい!きれい!
本当に、その通りでした(^^♪[#
d0168569_15523591.jpg
d0168569_1553305.jpg
実はちょっとしたアクシデントがあり、蛸ごはんができあがるのが少し遅くなりましたが…っこんなにおいしそうにできました(^^♪
d0168569_15553080.jpg
今日のお料理教室はどうでしたか?と金萬さん。
目を合わせないようにしてたのに…
実は一番最初に私が指名されました(*_*)

1グループに一人ずつ指名された人が感想を言います。

初参加の人もいれば、毎回参加している人もいましたが、みなさん楽しそうでした。
d0168569_1556107.jpg
男性も頑張っていましたよ。
d0168569_1635284.jpg
d0168569_1641843.jpg
d0168569_1601525.jpg
先生の見本。オシャレですね~(´∀`)


最後に…
前回のこのお料理教室に参加した野村まゆみさん。
家に帰ってからまた作ってみたそうです。
証拠写真を頂きましたので、掲載させて頂きます(^^♪
d0168569_10283595.jpg
私も見習って、家でもまた作ってみよう(^^♪

次回は3月にあるそうです。
お魚好きの方も、お魚があまり好きではない方も、
参加してみると楽しいですよ(^^♪
私も魚料理に苦手意識がありましたが…
みんなで作ると楽しいし、ホントに意外に簡単でした(^^♪

主催者の方、講師の方、市役所の方、参加者の方々、みなさんお疲れ様でした。


漁村女性グループ めばる
佐伯市鶴見沖松浦1395-4
TEL 0972-33-0274

by saiki-brand | 2012-02-16 17:07 | Comments(0)

スグレモノユーザーの皆さ~ん♡♡♡(0^□^0)♡♡♡
きっと、皆さんはそれぞれ思い思いにバレンタインデーを過ごされたことと思います053.gif

さて、先般本ブログにてご紹介させていただきました、佐伯市直川の醸造「ぶんご銘醸」むぎ焼酎で作られた限定商品「原酒入り生チョコ」ですが・・・
なんとなんと、この商品、あっ!!という間に売り切れてしまったようでした。

この企画16~17年続いている人気企画とのことですが、毎年リピーターも増え、楽しみにされている方も多いようです。

佐伯市ブランド流通促進協議会運営の本ブログにてご紹介したところ、リピーターさんと思われる方からお問い合わせもありました。マイチョコ(自分用のチョコ)とご両親への贈りものチョコがほしいというものでした・・・。

注文があった分を2月9日に狩生季未子会長(甘酒 亀の甲代表)が、直々に配達してくれました。
ステキなラッピングも施してくれています!
d0168569_93455.jpg


さいきブランド娘2号田中は、いつも感じているのですが・・・
季未子会長は、キラキラとオーラが輝き、バイタリティーバツグンで、憧れの女性なのです☆・*:.。.ステ(o´∀`o)キ.。.:*・☆
d0168569_913076.jpg


余談ですが、、、本協議会所属のさいきブランド娘から職場の男性職員へのバレンタインの贈り物友チョコ(あえて義理チョコとは言いません!)は、もちろん「原酒入り生チョコ」

この生チョコ商品は、グレードがいろいろありまして、私たちブランド娘は
豪華版「焼酎 香吟のささやき」&生チョコ3個セットと生チョコ3個の2種類を5個準備しました。

そして、5名の職員に厳正なる抽選会を行い、無事商品を渡しました(-^□^-)
箱の大きさが違う商品を巡って、男性職員の一喜一憂が面白くて可愛かった!?です♪
もちろん、わたしたちもマイチョコとして食べました!

口の中に入れると、とろ~りと溶けていきます。
甘さと香りが絶妙でとっても上品なお味でした(_≧Д≦)ノ彡☆♪

佐伯市ブランド流通促進協議会の楽し~いドタバタ佐伯産品(ぶんご銘醸むぎ焼酎)原酒入り生チョコバレンタインデーの様子をお届けしました037.gif


(written by 田中志保15.Feb.2012)
by saiki-brand | 2012-02-16 09:13 | Comments(0)

d0168569_8305254.jpg

佐伯市ブランド流通促進協議会では、本年度第2回目の講演会を開催します。
今回は九州産業局や九州農政局のご協力をいただきました。
内容は、「6次産業化」と「知的財産権」に関する内容ですが、
わかりやすくて、楽しいお話を聞ける講師に方にご講演をいただくことになりました。
入場は無料ですが、会場の人数制限がありますので、先着60名とさせていただきます。
お申し込みは、FAXかE-mailでお願いします。
(チラシ裏面をご参照下さい。)

FAX:0972-22-3477
E-mail:saikibrand@city.saiki.lg.jp

d0168569_15394382.jpg

d0168569_15395527.jpg


講師の紹介

村田勝氏+湯布院食工房「風曜日」http://www.kazeyoubi.jp/

木戸基文氏+木戸弁理士事務所http://www.kidoben.com/


(written by 田嶋隆虎 6.Feb.2012)
by saiki-brand | 2012-02-16 08:31 | 講習会・セミナー | Comments(2)


佐伯の魚のおいしさを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい!」


・・・そんな意気込みのアツい漁師たち029.gif
大分県漁協青年部 佐伯支部の皆さんが、別府市の立命館アジア太平洋大学(以下、APU)の学生寮において、学生を対象とした「おさかな料理教室」を開催しました。



食材は全国トップレベルの生産量を誇る
佐伯の養殖ブリと養殖ヒラメ
d0168569_17101253.jpg
d0168569_17103782.jpg


青年部員が我が子を育てるように丹精こめて育成した珠玉の逸品です。
さらに、おまけとして天然マダコも用意。


本日のメニューは。。。。。
 
 ★ブリとヒラメのにぎり寿司
 ★ブリの赤だし
 ★ヒラメとタコのカルパッチョ

漁師さんならではの豪華メニューです♪

 受講生は、
世界各国から集まったAPUの学生さん
達24名。

まずは魚の解体ショーを見学。
d0168569_17131658.jpg

実演者は
青年部エース包丁人の中嶋さん

これまでに何万本ものブリをさばいてきた、早さばきのエキスパート(伝説の男)です。
5㎏サイズの丸々と太ったブリが、あれよあれよという間に切り身へと解体されていきます。
学生さん達は真剣なまなざしで見学。
美しい切り身が完成すると、自然と盛大な拍手がわきました。
d0168569_1714586.jpg

刺身ひき体験。
青年部スタッフがていねいに包丁の使い方をレクチャー。
「むっ、むずかしぃ~!」
はじめての体験に悪戦苦闘。
学生さんの目は真剣そのもの。
d0168569_17165891.jpg
d0168569_1717435.jpg

にぎり寿司づくりにトライ!
見よう見まねでにぎります。
はじめてとは思えないほど上手な学生さんもいました。
d0168569_1726481.jpg

お待ちかねの試食会♪
「いただきま~す!」
よっぽどうれしいんでしょう。
みなさんすっごくテンション高いです。
自分で作ったお寿司の写メを撮りまくっていました。
d0168569_1730141.jpg

「おいしい~!!」
新鮮な佐伯の魚を使ったにぎり寿司やカルパッチョの美味しさに感動。
自分で作ったのでおいしさもひとしおですね。
みんな日本の魚料理が大好きだそうです。
d0168569_173136100.jpg

最後にみんなで記念撮影。
おつかれさまでした。


≪参加した学生さん達の感想(抜粋)≫
 ★「寿司おいしすぎます!」
 ★「お寿司が大好きなので、今日は本当に嬉しかったです」
 ★「お魚の切り方を見せていただいて嬉しかったです」
 ★「はじめてさしみを切りました。いい経験ができました」
 ★「佐伯に魚を食べにいきたいです」
 ★「面白かった!次回もぜったい参加します!」
 学生の皆さんは、優秀な方が多いんですね。これらのアンケートは、日本語で平仮名や漢字を織り交ぜながら、上手に書かれていたので、とっても驚きました027.gif


学生さん達に大満足していただけたようです。
特に試食会では、「おいしい!」の声が連発されていました。
佐伯の魚のおいしさを、世界各国からやってきた学生さんに伝えられたようです。
これからもどんどん魚を食べていって欲しいですね。

青年部佐伯支部は今後もこのような魚食普及活動を積極的におこなっていきます029.gif

これからも漁業後継者の活躍から目が離せませんね!


(written by さいきブランド娘2号&3号&友情出演*水産課池ちゃん8.Feb.2012)
by saiki-brand | 2012-02-08 17:38 | 旬の情報 | Comments(0)


今回お届けする佐伯市スグレモノ
「女性にやさしい生姜の町」をコンセプトにかかげる佐伯市弥生の
『生姜スイーツ』


現在、佐伯市で栽培された生姜のPRや加工食品の開発などに大奮闘している『佐伯市弥生』

弥生振興局長 山野内真人さんから、佐伯市ブランド流通促進協議会(さいきブランド流通課内)に、ご連絡をいただきました。

山野内局長からお電話で、「生姜スイーツをぜひ取り上げてもらえないだろうか!!!」という熱い熱い思いを受け、さいきブランド流通課の岡﨑課長と、さいきブランド娘3号の高橋熱血取材に行ってきました♪

生姜スイーツを作っているのは、佐伯市弥生井崎の有名な
スウィーツ専門店のケーキ大使館「クアンカ・ドーネ」さん。
d0168569_13303258.jpg

店主、柴田正信さんに、なぜ生姜スイーツを作ろうと思ったのですか?と尋ねてみると…
「山野内局長さんの熱意に負けて・・・(^_^;)」と。
「山野内局長さんが『生姜で何か作ってくれないか』と、何度もおっしゃるので、最初はそれほど興味がなかったのですが、だんだん作ってみようかという気になって」…と。

誰かの熱い想いに誰かが応え…
そうやって素晴らしいものができるんですね~。
そうしてできた、素敵なスイーツたちをご紹介しましょう↓↓↓↓↓

★ミルクジンジャープリン
“ぴりり”が効いてる大人のミルクプリン
d0168569_13363360.jpg

ジャージープリンではありません(^_^;)
ジンジャー(生姜)プリンです。
↑↑↑↑↑ご店主、柴田さんのコメントです(^^♪

★弥生ぶっせ
佐伯市弥生の“採れたて生姜”を使いました
ふっくら優しく焼き上げました

d0168569_13393528.jpg

★生姜とチョコチップの入った焼きドーナツ(生姜)
d0168569_13471553.jpg

焼きドーナツは他4種類あり!
プレーン、チョコ、抹茶、いちご。
どれもおいしそう!
d0168569_13445975.jpg

ひととおり取材が終わると…
思いがけず、ジンジャープリンとぶっせの試食を出してくれました(^^♪
d0168569_13573467.jpg

まずはプリンから…
d0168569_13551645.jpg

これはうまい!めちゃめちゃおいしい!
食べる前に、ほのかに生姜の香りが…(´∀`)
そして、一口パクッ!
おぉ~♪
口の中にミルクと生姜の風味が半々ぐらいの割合で広がって、もう、おいしいとしか言いようがない!
ミルクの甘さと生姜の風味がベストマッチ!
ぴりりとした感じは…私は感じませんでした。
プリンの食感も、柔らかく、口の中でとろける感じ♪
これは、皆さんにもぜひ一度食べてみてほしい!

プリンのあまり好きではないある方がこのミルクジンジャープリンを食べて「これはうまい!」と何度も言っていたそう。
そして、その方がKBCの方に話したそうで…
そして、おすぎさんから直接電話が来て…
KBC「アサデス。」のおすぎさんのコーナーで紹介されることに

放送予定日:2月20日(月)
時間:10:00~10:45
http://www.kbc.co.jp/tv/asadesu/

昨年10月には、発売されたばかりの「ミルクジンジャープリン」が取材を受け、放送されました。
その模様はコチラ⇒http://ameblo.jp/quanca-done/entry-11041093851.html

職場の仲間にも、この「ミルクジンジャープリン」を食べさせてあげたいな~と思っていたら、同行してくれていいた山野内局長と岡崎課長が、なんと自腹でお土産を買ってくれましたヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

取材で行ったのでプリン・ぶっせ・ドーナツとケースに並ぶ美味しそうなケーキにばかり気を取られていましたが…
帰り際、出入り口の横のバレンタインコーナーに目を奪われました♥♥♥♥♥
d0168569_13522228.jpg

なんてラブリー!(●*>∀<*)*⌒*♪
奥様、愛由美さんのセンスだそうです♪
すばらしい(*'∀'人)
まだバレンタインのプレゼントを買っていない方はいかが?
私はマイチョコで、後で買いに行こうかな(^^♪

職場に戻ってお土産の「ミルクジンジャープリン」の感想を尋ねたところ、
みんな「おいしい!」「子どもにもウケそうな味!」「後味のジンジャーがよい」と、嬉しい反応が♪

認知度が上がれば大ヒット間違いなし!(私の個人的な感想ですが・・・♪)

山野内局長と岡崎課長が自腹で買ってくれたぶっせと焼きドーナツは3時のおやつに♪
こちらも大好評でした♪

帰る道々車の中で、山野内局長と岡﨑課長が「こんな応援の仕方もできるのでは?」と中身の濃い、熱~いビジネストークをしていました。
それを聞きながら、私も、この仕事に就けた幸せと、また美味しいものを見つけた幸福感でいっぱいでした(´∀`)

これからも私達は、私達にできる事で、佐伯の「スグレモノ」を応援していきます!

また、「スグレモノ」の情報などもお待ちしておりますので、お気軽にご連絡、お問い合わせくださいね(*^_^*)


★ケーキ大使館★クアンカ・ドーネ★
open 9:00 close 20:00
定休日 毎週水曜日(イベントが重なる日は営業)
住所:大分県佐伯市弥生井崎1256-1
0972-46-2998
info@quanca-done.com
ブログ⇒http://ameblo.jp/quanca-done/


追伸…間抜けな私は店主ご夫妻の写真を撮り忘れてしまい、
    一人落ち込んでいました(T_T)
    言わなきゃわかんないんですけどね~(´∀`)

(written by 高橋まや 8.Feb.2012)

by saiki-brand | 2012-02-08 14:02 | 旬の情報 | Comments(0)