人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2012年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧



みなさん、こんにちは☆さいきブランド娘4号の清松です!!
d0168569_1382224.jpg

早いものでもう今年もあと3日ほどで、終わりを迎えようとしています☆
もうすでに、仕事納めされてる方も多くいらっしゃるかと思います。
佐伯市ブランド流通促進協議会も28日の今日が仕事納めになります★

風邪をひくことなく元気に年末・年始を迎えられるようにしたいですね!!
さてさて!今年ラストとなります、12月のギュギュッとさいきの旬は☆
佐伯市宇目の磯貝さん宅の乾しいたけでしたね。
↑クリックしたら先日の取材の記事のブログに飛びます☆

今年、最後の抽選会をつとめますのは、この方です!!
d0168569_1434880.jpg
ブランドのエース村上サン気合を入れて一発クジを引いていただきました!!072.gifわたくし、4号が補佐役をさせていただいております!
d0168569_1533305.jpg

~当選者の発表です~
蒲江畑野浦  塩月様
堅田      吉良様
海崎      佐藤様
海崎      山本様
米水津     村松様
   以上、

33通のご応募のなかから、5名様の当選者のお名前をご紹介させていただきました☆おめでとうございます!!
磯貝さんが一生懸命に丹精込めて育てた★乾しいたけ★、肉厚で最高においしいんですよ♬♬♬
ぜひ、年越しは椎茸。おいしい椎茸をたべて元気に新年を迎えてくださいね(笑)(#^.^#)

皆様、今年もご愛顧いただきまして誠にありがとうございました☆
来年も、『佐伯市スグレモノ情報館』をどうぞよろしくお願い申し上げます☆

良いお年を!

by saiki-brand | 2012-12-28 13:18 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)

今年も残りわずかとなりましたね・・・。

佐伯市スグレモノ情報館ファン(笑)の皆様にとっては、今年はよい年だったでしょうか056.gif


佐伯市ブランド流通促進協議会では、4月から新メンバーとして、「さいきブランド侍」や「さいきブランド娘」を新たに迎え、賑やかに003.gif元気に066.gif業務に邁進してまいりました。

皆様のご協力を賜りながら、さいきブランド「さいき殿伝も誕生し、佐伯市の農林水産物のブランド化をより図っていくためにと、メンバー全員で力を合わせ、生産者や関係者の皆様と共に1歩ずつ前進できたことを嬉しく思っています051.gif

 
 さて、協議会内は、すでに・・・新年を迎える準備が着々と進んでいます!

 こんなのぼりも登場!!

 
d0168569_9275367.jpg


 謹賀新年 商売繁盛!

d0168569_9285058.jpg

ブランド精鋭隊?笑顔でパチリ。(お客様もご一緒に♪)
 
今年も1年間、皆様には本当にお世話になりました<(_ _)>

心から感謝しております053.gif053.gif053.gif

どうぞ、来年も
佐伯市スグレモノ情報館ブログ
のご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

皆様にとって来年が輝かしい年となることを心より願っています・・・

     良いお年を!!!

by saiki-brand | 2012-12-28 08:00 | Comments(0)

こんにちは056.gif

今年もあとわずかですね(>_<)
皆様にとって、どのような一年だったのでしょうか?

新春 来る1月7日は、日本古来から伝わる伝統行事、
無病息災を願って「七草がゆ」を食す!

佐伯市直川にある、直川カントリー倶楽部クラブハウス内に
「コリーヌ」というレストランがありますが、
お客様への感謝の気持ちを込めてと、お客様の無病息災を願って、
毎年、1月7日に七草がゆを無料配布しているコリーヌさん。
d0168569_1782475.jpg
ななにちなんで、77杯限定だそうです(*^^)v
しかもこの無料配布、20年前から毎年行っているんですって☆
すごいですね~(´∀`)継続は力なり

早い者勝ちですので、お早目に~012.gif
77杯限定!11:00時からです☆

by saiki-brand | 2012-12-26 17:11 | Comments(0)

こんにちは(*^_^*)さいきブランド娘4号の清松です016.gif
さてさて、今回は年の瀬の魅力的なイベントのご紹介です!!
12月30日(日曜日) 「男の港」歳の市が派手に開催されま~すヽ(^。^)ノ
d0168569_1264325.jpg

時間は、9:00~15:00まで☆☆☆

「獲れたて鮮魚・活魚の特売」、漁師による「ブリの解体ショー」のほか、

今回、日本野菜ソムリエ協会主催の万能調味料選手権で見事、053.gif最優秀賞053.gifを受賞された
「漁村女性グループめばる」の“ごまだし”も登場しまっす038.gif072.gif

その場で食べるごまだしうどん程、
おいしいものはなぁーい058.gifですよ(#^.^#)

正月用の食材を求めていくのもよし、佐伯の美味さを再確認できるイイチャンス!!

みんな、年の瀬は016.gif楽しいおいしい060.gif鶴見男の港市へレッツゴーしましょ053.gif


○ 場 所: 大分県佐伯市鶴見大字松浦 鶴見公設市場
○ お問合せ: 佐伯市鶴見振興局 電話: 0972-33-1111
○ 主 催: 佐伯市観光協会鶴見支部
○ 後 援: 佐伯市・佐伯市観光協会

by saiki-brand | 2012-12-26 12:31 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)

こんにちは056.gif
先日、”希望ある地域をつくるため、住民による内発的な計画づくりを支援する”
『寄り合いワークショップ』 in 佐伯
ということで、東京から福井隆氏が再度、佐伯市に来てくださいました☆
一日目は、第2回ワークショップ
なんと、ワークショップに参加された方は全員、女性でした056.gif
d0168569_10502326.jpg

二日目は、さいき視察☆まずは、上浦にある「大しめ縄」
d0168569_1051494.jpg
ちょうど潮が引いていて、すぐそばまで行けました
先生カッコイイ(・´з`・)

続いて、上浦にある「浜中工業 ちぃちゃん弁当」さんのところへ視察訪問☆
d0168569_1155388.jpg

d0168569_11191164.jpg
近くにある、「しおさいの里」にも寄り道☆
d0168569_11251217.jpg
d0168569_1128367.jpg
その後ヤマジンさんにお邪魔してお話を聞き、
d0168569_11311291.jpg
「話を聞いてたら干物が食べたくなった!」と、大量に干物を購入してくださった、
福井先生(・´з`・)ありがとうございます

次は、佐伯マルクリエSENさん訪問
d0168569_11442566.jpg
女性ならではの可愛いらしいオシャレな事務所で、福井氏と対談。

さらに移動して、次は本匠へ☆
愛の里工房にも訪問(´∀`)雪ん子寿しと竹の子寿しをいただきました♪♪
d0168569_11492819.jpg
d0168569_11512838.jpg
大盛り上がりの雪ん子レディースに福井先生も笑いが止まらない様子037.gif

そのまま本匠の巨大水車がある、水車茶屋なのはなに昼食に行きました☆
菅蒲鉾店の看板娘の垣内優子さん(旧姓管さん)も、お忙しい中、駆けつけてくださり、蒲鉾・くじゃくをごちそうになりました(・´з`・)
d0168569_1332059.jpg
エソ100%の蒲鉾と、初めて見るくじゃくに福井先生は、思わずうっとり
菅蒲鉾店さん、さいき殿伝金賞品のくじゃく・蒲鉾のファンがまた一人増えましたね049.gif
お取り寄せもできます☆詳しくは菅蒲鉾店で検索してみてください\(^o^)/

続いては、米水津のJF ブリフィレがさいき殿伝金賞に認証されました(^^♪
今回、さいき殿伝シールではなく、パッケージにさいき殿伝金賞マークを印刷するということで、試作品も併せて拝見させていただきました☆
d0168569_16203670.jpg

「殿様への献上品」ネーミングが斬新っ(´∀`)
今までのとは違い、カラフルですごく目立ちますね060.gif

最後は、鶴見漁村女性グループめばるさんにおじゃましました☆
d0168569_1243947.jpg
とってもパワフルなめばるの皆さん、ありがとうございました(*^_^*)
行く先、行く先で大笑いが巻き起こる福井先生のお人柄がよく分かります045.gif
弾丸ツアーの佐伯視察となりましたが、佐伯の人の「人情」が大好きだと、福井先生からはお褒めの言葉もいただきました☆
福井先生!ありがとうございました040.gif

次回の「ブランド講習会(ワークショップ)」の開催の予定がたちましたら、
またお知らせいたします☆
by saiki-brand | 2012-12-26 08:56 | Comments(0)

こんにちは056.gif
ブランド娘5号の三浦です
佐伯市弥生と言えば「生姜」というのが定着してきましたよね~(´∀`)
そんな弥生ショウガを使った新商品を次々と開発・販売している、
四季菜工房 代表 矢部加奈さん☆
また、矢部さんは、しょうが加工品を開発している女性メンバーのみで構成している団体「ジンジャーPOP」の代表でもあります。

今回の新商品はコチラ!
d0168569_1539458.jpg
弥生産しょうがを使用した『ジンジャーティ』
粉末タイプかと思いきや、なんとペースト状\(◎o◎)/
しょうが・はちみつ・紅茶・ゆず皮が入った、ジャムみたいな感じなんです☆
d0168569_1548457.jpg

こちらの商品開発については、
佐伯市ブランド流通促進等事業費補助金を活用して「弥生生姜」を使った商品開発事業によって誕生した、、、できたてホヤホヤの商品です!
ジンジャーPOPさんは、この他にも「ジンジャーシロップ」も開発中です。
開発途上であった「ジンジャーシロップ」は、福岡西鉄グランドホテル磯山総料理長がそのお味や色味を気に入ってくださり、10月16日に同ホテルで開催された「グラングルメ」のフルコースの中のお口休めとしてそのジンジャーシロップを使った「ジンジャーシャーベット」が出されたこともあるんですよ!

さて、そんな女性が大変喜ぶ嬉しい食材のしょうがは、血行促進・身体を温めてくれる効果があり、二日酔いやつわりなどでの吐き気も抑えてくれる効能があることも近年話題になっていますよね(*^。^*)
また、強い殺菌力もあるため、生モノやお肉等の薬味に使うことで、食中毒を防ぐ効果も期待できるのだとか060.gif
老化防止にも良いと言われるショウガ☆
体にも健康にも美にもイイ、まさに万能薬と言えますね~045.gif
コチラの「やよいのしょうがティー」ゆず皮ときざみしょうが入り☆
ジンジャートーストにして召し上がれても、最高です!!
1袋に6本入ってお値段420円!!
d0168569_16391585.jpg
d0168569_1639297.jpg
道の駅やよい・直川直売所・うめりあ等で販売中
代表の矢部さんの素敵なブログはコチラをご覧ください四季菜のーと

by saiki-brand | 2012-12-25 16:50 | Comments(0)

こんにちは☆さいきブランド娘4号の清松です!
d0168569_1714289.jpg

今回は、なんと、大分空港の3階にあるスカイラインという海が一望できるレストランで、佐伯産の水揚げされたブリを食材として使った新メニューが登場することになりました☆
レストラン前には綺麗なクリスマスツリーが!!

さて、今回の新メニューが登場することになった経緯を少しご紹介させていただきます・・・

平成24年度大分空港利用促進期成会事業、大分そらたび誘客促進事業において、県南情報発信(佐伯市・臼杵市・津久見市)を行うために、お客様を「おもてなし」の気持ちでお迎えし、県南3市の観光・グルメ・自然・歴史等のPRを目的としてスタート。

大分空港における県南PRの取り組みのひとつとして、佐伯市を含めた県南の食材を利用し提供できないかということから、東京銀座にある大分県フラッグショップ「坐来大分」の店長兼総料理長、梅原陣之輔さん(大分県日田市出身)にお願いし、主旨をご理解いただき、この度の監修メニューを発表することになったそうです。
このメニューは、梅原総料理長が時間をかけて、趣向を凝らして作成したオリジナル料理になるんですよ。

メニューの名前はATHUMESHI 鮮-SEN-053.gif
d0168569_10343929.jpg

その名の由来は、県南をイメージし、生鮮・鮮魚の『鮮』の文字を分割して、魚・羊。
魚=ブリ  羊=肉=豊後牛を使用した新しいメニュー♪

こちらは、単純に佐伯産の水揚げされたブリを使用した「りゅうきゅう丼」というわけではありません。
何が違う!?って
新鮮なタレ漬けした佐伯産のブリの上には、あおさがのっていて、磯の香りがたまらない!そして、ブリの下には~☆なんと、にんにくや、ナス、しめじ、えのき、椎茸・・・などの大分県産の野菜のペーストが005.gif

さらには060.gif

柚子胡椒もはいって、全体的に大分風味が満載です。
d0168569_10364286.jpg

味付けされた高級豊後牛が入っているにんにく味噌も!!!なんて斬新なアイディアなんでしょう038.gif072.gif

カボス(もしくはマリンレモン)を搾って、おいしく食べたあとは、お好みで半分~3分の1程残し、お出汁とわさびでお茶漬け風にして
お楽しみいただけます☆☆☆

何度もいろんな味を楽しめちゃう、ATSUMESHI 鮮-SEN-
みなさま、大分空港に行かれた際には、ぜひともご賞味くださいね053.gif
また、ふるさとを愛してやまない方々へのPRもぜひお願いします!
カボスだけでなく、佐伯市の特産品マリンレモンも登場する予定です011.gif

マリンレモンの注文はコチラ「さいきりーふ」から

値段もリーズナブルで、と~っても美味しいので、本当にオススメ☆☆☆
d0168569_10474947.jpg


期間限定で、平成24年12月26日~平成25年3月31日
お値段は税込1,050円

by saiki-brand | 2012-12-25 10:44 | 旬の情報 | Comments(0)

平成24年12月4日(火)~5日(水)、佐伯市の農林水産物のブランド化をより図っていくために、佐伯市ブランド流通促進協議会の委員がモデル的事業を進めている先進地として、高知県の道の駅「四万十とおわ」、そして、愛媛県今治市にある「JAおちいまばり さいさいきて屋」へと研修に行って参りました。
私、ブランド娘4号が、その内容をレポートしたいと思います。

まず、一日目の道の駅「四万十ドラマ」から。

メンバーは、こちら・・・
雪のチラつくなか、ブランド一行は四万十川をバックに記念撮影!!ヽ(^。^)ノ
d0168569_1551952.jpg

写真前列左から(佐伯市森林組合 参事:山崎 義久・佐伯市ブランド流通促進協議会 会長:高橋 治人・佐伯市ブランド流通促進協議会 推進員:清松 葵)
写真後列左から(佐伯市観光協会 副事務局長 岩崎 裕祐・佐伯市ブランド流通促進協議会 事務局長:田嶋隆虎・道の駅かまえ 店長:市橋 俊蔵)※敬称略 
d0168569_15523788.jpg

※写真は、四万十ドラマの講習前にお礼を伝えている佐伯市ブランド流通促進協議会の会長高橋治人氏


四万十ドラマでは四万十川に負担をかけないもの作りがコンセプトであり、紙のアート缶を使ったお茶を販売しています。40年前の古い紅茶が地元で発見されたことから、紅茶作りも始めたのだそうです。
直売所内には、スイーツ・アイスミルクティー・ジャム・ゼリー・ケーキなど加工して販売しています。
d0168569_15193089.jpg

道の駅十和では、日本道の駅初で無料のビニールのレジ袋を廃止し、新聞紙で商品を包むことにしたのだそう。
その延長線上に、地域のおばちゃんの発案で新聞紙バックを作るようになったとのこと。
新聞バックの売り上げの一部は、四万十の森林保全活動に寄付しているのだという、地球に優しい道の駅なんですね。雄大に流れる四万十川を、みんなで守り育てるって、なにかいいですよね~(*^。^*)

こちらは、四万十名産の地栗をペースト状にしてつくったパウンドケーキです053.gif
d0168569_16148100.jpg

オリジナルのお茶と一緒にいただいたのですが、食べた瞬間、栗の香りが口のなかいっぱいに広がり、甘さもちょうどよく、美味しい!!(^v^)
栗の加工品のパッケージやお茶のパッケージもすべて、同じデザイナーさんにお願いして作成しているので、統一感もばっちりです。

「四万十とおわ」では2011年春から、新しいNPO『RIVER』がスタートしました。
d0168569_14371725.jpg

もう一度、四万十の農林漁業を再生したいという思いで1996年に発足されたRIVER。
第一次産業の再生をすすめていく。四万十川の「ユタカサ」とは何か?を考える会員制ネットワークです。
栗山の再生や、四万十川新聞バッグ、自然の学校など、RIVERセミナーなどを行っています。随時、会員を募集しているとのことでした☆☆☆

こちらが、今回の研修で紹介された、四万十川に優しいグッズです!!
d0168569_15541754.jpg

・四万十川新聞バッグ(地元の古新聞をレジバッグとして再活用。海外にも輸出されエコバッグとしてメディアにも取り上げられている)
・四万十産・地栗(濃厚な甘さと大きな身が特徴)
・じつは葉処 しまんと緑茶(時代を先取り☆紙のアート缶をつかったお茶)
・ひのき風呂(製材所からでる四万十ひのきの柱の端材をリサイクル!お風呂周りに置くだけでヒノキ風呂がたのしめます)
・めでてぃーときの、たのてぃーお茶(お祝いごとなどに、大人気のお茶シリーズ・ネーミングがおもしろいんです)
・かおり米(十和オリジナル品種。十和錦。いつものお米に混ぜて炊くと、本当に新米みたいにイイ香りになるんです)
d0168569_15544650.jpg

その他、荒茶、お茶シリーズも豊富にあります☆
商品のパッケージは、デザイナーの梅原真さんと一緒に考案されたのだとか。
消費者側を考えて作成をしています。そうすることにより、全体的に一体感をだし、四万十色を出していました。
これらの商品の販売戦略として、店内に入ってお客様がまず最初に目がいく玄関先に、道の駅おすすめ商品を置いています☆そこで興味を湧かせることによって他の商品も手に取ってみようという気持ちにさせるワケですね☆ほっほ~なるほどなるほど!!

ゆずを使った商品や調味料なども豊富にありましたよ~☆ゆずのドレッシング私も自宅で愛用中!
香りがよくて、お野菜が2倍も3倍も美味しく感じるから不思議です(笑)また買いたいと思わせる一品☆
都会の方用には、小さめの使いきりサイズをオススメしているなど、消費者によって販売の仕方を変えてらっしゃるのがよ~くわかりました☆これって、私たち消費者にしたら、かなり有難いことですよね^^
d0168569_14254529.jpg

最後に、「道の駅かまえ」の店長、市橋俊蔵さん(写真中央)が、「四万十とおわ」の店長、中野千里さん(写真左)・今回の研修の講師をしてくださった㈱四万十ドラマ 総務部長の森岡 孝治さん(写真右)との貴重な交流を交わすこともでき、とても意義のある視察研修でした(#^.^#)
フェイスブックを通じて、この研修前から道の駅同士の情報交換をしているとのこと!さすが双方とも敏腕店長です!
d0168569_1655768.jpg

3人ともとびっきりのいい笑顔です^^
d0168569_1675335.jpg

せっかくの出会いなので、私たちブランド娘2人も名刺交換をし、今後ともよろしくお願いします!の意味あいも込めて、記念にお写真を撮らせていただきました(*^。^*)
今後も双方で情報交換を行い、切磋琢磨していくことを心に誓ったのでした・・・


2日目・・・

ブランド一行は、愛媛県今治市にあります、「JAおちいまばり さいさいきて屋」へ視察研修へGO!
d0168569_8493794.jpg

駐車場は満車。広大な建物にビックリ・・・ここはいったい・・・
d0168569_101672.jpg

に・・・日本農業賞!!し・・・しかも大賞です。
経営理念・・・地域と農家が触れ合える直場所!
今治の農業を大切にしながら、安心・安全・新鮮・おいしい!をモットーに地元農産物の良さを伝える。。。
今治の農の人たちを大切にしているのですね・・・

少しお店の中を拝見させていただいた後、さっそく研修に入りました☆
講師をしていただいたのは、

JAおちいまばり さいさいきて屋 直販開業室 室長 西坂 文秀氏です☆
d0168569_1021189.jpg


ココさいさいきて屋では、「農協」「農教」「農強」の3つの造語スローガンを掲げております。
農協・・・食の農の大切さを伝えてゆく
農強・・・未来の強い農業づくりを目指してゆく

西坂氏は、農協の営農販売を20年間続けるなかで、ずっと疑問や不安を抱えていた。
それは何故か。
「農家が農協に来ない。来ないからモノが集まらない。集まらないからモノが売れない。」の悪循環が発生していたからである。

そこで西坂氏は、「農協のあり方」について、じっくり考えたのだといいます。

専業の農家だけではなく、女性や高齢者、家庭菜園をされている方へも対象に受け入れをしたい。
生産者に、“作る”喜びだけでなく、ぜひとも“売れる”感覚を味わってもらいたい。。。
そんな強い思いを抱いて、荒れ地の小さな小屋から直売所を立ち上げました。

一方農家の人の反応はというと、「彩菜へモノを持っていけば、売れるという感覚がわかり、作る喜びも得た」という声が続出!!
凄く喜んでくれた。西坂氏は本当に、嬉しくて順調な滑り出しであったという。

しかし、運営するなかで大変困ることもあったそうです。
当時8億円もの農産物が収まらないのでコンテナは3つまで、外は空調が効かず劣化してしまうので置きたがらない、早朝6:30にシャッターを開ける為、夜中から並んでいた車のエンジン音で近所迷惑が続いたのだそう。

そこで西坂氏はどうにかせねばと、受け入れ態勢を考えなおしたうえで、現在の「さいさいきて屋」になり、その後も順調で年間売上22億円。日本一の直売所にまでに発展させたのだといいます。
d0168569_11253875.jpg

作り手・買い手・売り手

皆が嬉しい!!!三方良く!!!の論理が整うこと=商売の基本だと西坂氏は語ります。
コレといったものはないが、野菜・花・果物・米・肉・魚、すべてが揃う直売所。
晩御飯の材料が一気に揃うという便利さ。

そして

今治産にこだわりをもつ。
今治のモノは今治で消費すること。

まさにココは「地産地消」の楽園です。

なんだか今治は、「農」にかなり強そうなイメージが私には湧いてきました・・・

と、ここで研修室に飾られていたものが気になりました☆
d0168569_10132963.jpg

綿・・・?わた栽培ですね。

そう、ここ今治市ではタオルで有名なんですよ!!なんと現在、全国生産の60%以上をも占めており
日本一のタオル生産量を誇っています。

さいさいきて屋でも、綿栽培をされているので、マフラータオルが出来るまで☆を描いておりました☆

●そのほか、小学生を対象に1年間のカリキュラムを組み農業体験をさせて、自然の有難み、仕事をする楽しさや大変さを教える食育活動。(20人に対して、400人程の応募があり、狭き門とのこと!!)

●クッキングスタジオといって、英語しか喋らない親子料理教室、食によるコミュニケーション・遊び楽しみの場を提供しています。

●さいさい農園・・・新技術・新品種実証。体験型市民農園、マーケティング講座などを行っているんだそうです!
・・・販売するだけでなくて、食育や講演とか、Engrishのみの料理教室とかやってるなんて驚きです!!素晴らしい!!

そうやって、子どもたちに食と人と農の大切さを伝えているのですね。。。
よって、未来の後継者を育てていく・・・

「造語のスローガン」にぴったりな道の駅だということに、私はここでようやく気がつきました!!!
d0168569_1025512.jpg

広大な直売所は全て棚が低めに統一されて端から端まで見渡せる。野菜の一つ一つに分かりやすいPOPが添えられており、何処に何があるかが一目瞭然でした。こ・・・これは嬉しい!目的を定めて一直線~☆☆☆

こちら、鮮魚コーナーまで!!
d0168569_10101249.jpg

地元漁協とタイアップした鮮魚コーナーも目玉の一つで、採れたての海産物も所狭しと並んであり、威勢のいい声で活気をみせていました(*^_^*)

SAISAICAFE
d0168569_1033656.jpg

「農」に関わる方には、あまり若者が少ないですよね
唯一、若者を呼べるように、とってもオシャレなカフェがあるんですね~。
なるほど~考えましたね、そうやって若者にも農に興味をもってもらえるチャンスを作れるというワケなんですね!!

時間がなくて、中に入って視察が出来なかったのですが、スタッフさんも明るくイキイキとされてたので
ぜひ、今度寄ってみたい場所です!!

まだまだ、90分ほどの西坂氏による興味深い講演は続きます。。。
沢山、活躍されたお話し、ご苦労されたお話をしていただき、全ては紹介することが出来ないけれど
特に、印象に残ったお話を、本ブログでご紹介させていただきました☆

西坂さん、一気に引き込まれる貴重なお話しを本当にありがとうございました☆
西坂さんの漲るPOWERで、これからも日本中を元気にしてくださいね(*^_^*)

今回ご講話をいただきました「四万十とおわ」の森岡部長、中野店長、スタッフの皆さま、そして、JAおちいまばり さいさいきて屋 直販開業室 室長の西坂様本当にありがとうございました(#^.^#)
そして、いつか大分県佐伯市に、ぜひお越しくださいね☆016.gif

by saiki-brand | 2012-12-22 16:11 | 研修会・視察(報告) | Comments(0)

可愛い~056.gif
7歳の有沙(ありさ)ちゃん
の笑顔の写真です016.gif

d0168569_13394131.jpg

この度、大盛況の後に終了した「佐伯市地産地消キャンペーン」で、1等に当選した有沙ちゃんのお母様から、
娘が当選しました!ありがとうございます053.gif
という嬉しいお便りが届きました。
※こちらのお写真は、ご家族様からいただいたもので、掲載についてはご了承を得ています♪



なんでも、有沙ちゃんは、あらゆる抽選会等で数々の当選実績を持つ強運の持ち主のようなのです♪

これからも、佐伯産品を食べて、
有沙ちゃんには、ますます大きくなってほしいな(*^_^*)
ちょうど、前歯が抜ける時期だということでしたが、どうですか?
胸キュンキュン
このなんともいえない表情001.gif053.gif053.gif053.gif
まさに、正真正銘の「さいきブランド娘」ちゃんですよね。。。

当選された方には、続々と佐伯市特産品詰め合わせが届いていることと思います。

改めましてキャンペーンを一緒に盛り上げてくださった皆様、
そして、ご応募してくださいました佐伯産品のファンの皆様・・・

誠にありがとうございました。

・・・・佐伯市は、食のまちづくりを進めています・・・・

(written by 田中志保 21.Dec.2012)
by saiki-brand | 2012-12-21 13:52 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)


正栄堂製菓さんの072.gif正栄堂のうず巻072.gif

早速、商品に「さいき殿伝金賞認証シール」を貼って、佐伯市蒲江「道の駅かまえ」の店頭に登場しているようです!
d0168569_11503874.jpg

佐伯市蒲江の伝統のお菓子である「うず巻」が、さいきブランド「さいき殿伝金賞」に認証され、従来の素敵なパッケージに加え、この「さいき殿伝金賞認証品」シールを貼ることで、さらに佐伯市自慢の商品として、グレードアップしているように見えませんか?049.gif

写真は、正栄堂製菓代表者の垂水賢司さん(愛称:けんちゃん)が運営しているブログから拝借いたしました043.gif

そのブログは、コチラ
(蒲江けんちゃん日記帳。)をクリックしてね

(written by 田中志保 19.Dec.2012)

by saiki-brand | 2012-12-19 16:43 | Comments(0)