人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧



d0168569_10100479.jpg
最近、小春日和になったと思ったら、急に寒くなって、冬の訪れを感じる日々ですが・・・。
この時期、特に女性は「冷え」対策に頭を悩ましていませんか?
オフィスでストールやカイロが必需品になったり、常に温かい飲み物を口にしたり・・・。

そこで、本日はさいき殿伝金賞認証品の中から、あったか~い飲み物のご紹介を♪

この季節だからこそ、日々の生活に取り入れたいのが「生姜」です。
生姜には、血液の循環を促し体を芯から温めてくれる辛み成分や、
代謝をよくして発汗を促進する成分が含まれていて、
冷え症の人や風邪をひきやすい人に適しています。

生姜さいき殿伝認定品でもあり、特に弥生では、「女性に優しい生姜のまち・やよい」をコンセプトとして
生姜の加工品開発に力を入れています。

そこでこちら
▼▼【弥生の生姜ティー】←クリック(四季菜工房)
d0168569_10291498.jpg
すりおろしたたっぷりの生姜をベースに、ユズの皮やウコン、紅茶もブレンドした深みのあるシロップです。
お湯に入れるだけで簡単にあったか~いジンジャーティーを楽しめます!
また、パンやヨーグルトと合わせたり、これからの季節はホットミルク、シナモン・クローブなどの
スパイスと合わせて、チャイ風063.gifに楽しんでみてもいいのでは?と思います。

★   ★   ★   ★   ★

さいき殿伝金賞認証品には、他にホットで楽しめるお茶があるんですよ♪

▼▼【国産グァバ茶(M)】←クリック(株式会社 河村農園)
d0168569_11162493.png
自社農園で農園主の河村さんが種から育てた有機グァバの葉を100%使用しています。
このグァバ茶、ホットで飲んで温まれるだけでなく、優れた効能があるのです。

◆体から脂肪をだし、糖の吸収をおさえる【ダイエット】【糖尿病予防】
◆体の中の活性酸素を取り除いて血液をサラサラにする【アンチエイジング】
◆カフェインゼロなので、妊娠中の女性にも安心
◆アレルギー反応の原因成分をブロックアウト【アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎予防】

冬にはホットで、夏には冷やして、ぜひ飲みたいお茶です♪
飲む量は1日に2~3杯程度。
飲み過ぎてお腹がゆるくならないように気をつけましょう。

★   ★   ★   ★   ★

そして、冬はインフルエンザという怖い敵が・・・
このインフルエンザに期待できるのが、「緑茶」
緑茶に含まれる「カテキン」にはインフルエンザを予防する効果があることが知られています♪
※温かい緑茶は体を中から温めますが、利尿作用もあるので飲みすぎてしまうと体を冷やしてしまう原因になるので、飲みすぎには気を付けましょう。

さいき殿伝金賞品の緑茶がこちら
▼▼【因尾茶上撰】←クリック(有限会社きらり)
d0168569_11491492.png
番匠川の清流と川霧という、お茶に最適な条件が整った本匠で、古くから育てられてきた因尾茶。
茶葉を平釜で炒る「釜茶製法」で香り豊かに仕上げています。
昔ながらのこだわりの味をご賞味ください♪

冬というと、コタツ・・・
コタツで、熱い緑茶と和菓子・・・癒されますよね~!

ちなみに・・・
冬は熱い因美茶、そして夏にはこちらを
▼▼【いんび茶ボトル缶】←クリック(有限会社 本匠特産品協会)
d0168569_11573594.png
本匠の朝霧が育てた上質な茶葉を全国でも希少な釜炒り製法で仕上げ、お茶本来の香りを際立たせています。
公園で短時間に仕上げるため、うま味を逃さない因尾茶をお楽しみください。

以上、さいき殿伝金賞認証品をご紹介いたしました。

最後に、1日のどのタイミングで温かい飲み物を取るのが効果的かを・・・

①朝一番
 寒い冬は、朝に体を温めておくとその日は温まりやすくなり、活動しやすくなるそうです。
 朝ごはんと一緒でもよいので、なるべく早い時間に体を温める飲み物を飲むのが
効果的とか。

②お風呂に入る前
 「お風呂で温まってもすぐに湯冷めする」という人は、体の表面しか温まっていないのが原因とか。
 体を温める飲み物をお風呂の前に飲んでじんわり温めておくと、お風呂でも筋肉もほぐれて深くリラックスでき、湯冷めしにくくなるそうです。

③寝る前
 寒い夜は、手先足先が冷えていてなかなか寝付けないことも多いですよね。
 冷えると寝付きが悪く眠りも浅いので、昼間の疲れを十分に回復できません。
 そこで、体を温める飲み物を寝る前に飲んでおくと、寝付きもよく、眠りも深くなり、ぐっすり眠れるようになるそうです。
 疲れもとれて、軽やかに朝を迎えられるといいですね!

寒い季節ですが、健康に気を付けて、元気にこれからの師走を乗り切りましょう!!

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-27 12:14 | さいき殿伝金賞認証品の紹介 | Comments(0)

d0168569_10041604.png
d0168569_10044876.png
昨日から放送のCTSケーブルテレビ さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」11月放送分はご覧いただけましたでしょうか?
今回は本匠農林産物加工組合「匠」さんの『栗もち』をご紹介いたしました。

「匠」の皆さん。なんと平均年齢72歳なのです!005.gif
撮影は11月11日11時からとたまたまポッキーの日。
少し肌寒くなってきた中、皆さん、とても元気に私達を迎えてくださりました。

▼▼オープニングの撮影は道路に面した看板前だったのですが(画像)、車が多くなり、どうしても声がかき消されてしまうため、建物入口前でのものが使用されています。
d0168569_15431995.jpg
撮影に備えて、「匠」の皆さんに下準備をしていただいていたので、撮影が始まると、サクサクと作業が進んでいきました。

▼▼皆さん、毎日のようにものすごい数の栗もちを作られているので、一つ一つの作業が丁寧なのに早い!早い!
(手元だけ画像が静止画として写っていないのがわかりますか?!)
そのチームワークたるや・・・長年培ってこられた信頼感によるものでしょう。
d0168569_15523166.jpg
▼▼作業の段取りもてきぱきとされているので、その速さに今回のカメラマン河野さんがしっかりついていって、現場はとてもスムーズ049.gif
d0168569_15563241.jpg

あんを包む生地を柔らかくて自然の甘みのものにするため、試行錯誤の末、蒸したサツマイモをつぶして、餅粉、小麦粉、塩を加えて作るのです。
この按配が難しく企業秘密!! しかも、この生地、サツマイモの甘さだけで、砂糖は使用しないのです

▼▼そして、後藤さん「栗もち作り」体験 049.gif
一度目は思うようにいかなかったようで、ギャラリーの私達も爆笑してしまったのですが、2度目はとてもきれいに作れました。
包む作業を撮影し終えた後、匠の皆さんが残りの栗もちを作られている時も、後藤さんはお手伝いしていました。
d0168569_16021093.jpg

d0168569_16040376.jpg
▲▼蒸しあがったばかりの栗もちを冷まします。
栗とサツマイモのあま~~い美味しそうな香りが~~~\(◎o◎)/
アッツアツなのですが、もちがベチャっとしないためにも大切な作業。
とてもクールに丁寧に作業されています。
d0168569_16053000.jpg
▼▼蒸しあがった栗もち。
栗の自然な黄色と、皮のサツマイモのやさしい黄色、そして艶々したサンキライの葉が美しい072.gif
d0168569_16095038.jpg
▼▼後藤さんの試食タイム~~。
あんの甘みと、生地の甘しょっぱさ、そして栗本来のやさしい味と、サンキライの香り
絶妙な按配でたまらなく美味しいのです。

しかも、創意工夫され完成された生地のもっちもちの食感でたまりません!
d0168569_10434776.png
だからこそ、人気のこの栗もち。
小半鍾乳洞直売所、道の駅やよい、マルショクサンリブ、トキハ インダストリーで購入できます!
そして、佐伯市だけでなく、佐伯市外の各イベントにも頻繁に参加し、販売されている「本匠農林産物加工組合 匠」の皆さん。
この美味しさなので、各イベントでも大変人気で、リピーターの方がいつも心待ちにされて、行列ができるのです。  


▼▼最後にPR。緊張されていたようですが、匠の皆さんが声を揃えて思いを伝えてくださいました。
d0168569_10462453.jpg
「私たちがまごころ込めて作った栗もちです。
 皆さん、食べてくださいね~~!!」

佐伯市本匠農林産物加工組合「匠」の皆さんのあたたかさで、お邪魔した私達も元気をいただいた撮影でした。
「匠」の皆さん、ご協力ありがとうございました♪

視聴者プレゼントは「栗もち」6個1パックを5名様に。
皆さんのご応募をお待ちしていま~~す
016.gif
by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-25 08:53 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

今年の6月から7月にかけて募集を行った「さいき殿伝」のキャラクター名が、このほど決定しました!
d0168569_16090100.jpg
名称は、藩主(お殿様)が、佐伯の殿様という意味で「さいき公」、奥方様が豊後南部の中心にちなんだ「とよの方」、若君と姫君は、海山の豊かな恵みにちなみ、それぞれ「ゆたか丸」「めぐみ姫」となりました!

応募総数は168件で、市職員および「さいき殿伝」金賞認証事業者による投票で絞り込んだ後、10月31日に開かれた佐伯市ブランド流通促進協議会で最終決定しました。
審査にあたっては、佐伯市のイメージを表現していること、覚えやすく呼びやすいこと等を考慮しました。

この4人のキャラクター名を応募してくださったのは、日田市坂本栄生様(67歳)です。
坂本様には、協議会より「さいき殿伝」金賞認証品を中心とした佐伯産品1万円相当をお贈りします。
素敵な名前を付けていただき、ありがとうございました(*^_^*)

これらのキャラクター名は、今後、協議会が発行する各種ポスター、パンフレット等で活用していきます。
市内外の皆様から「さいき公」「とよの方」「ゆたか丸」「めぐみ姫」と親しみを込めて呼ばれ、定着することを願っております!

※今回の募集には、佐伯市産品を学ぶ授業の一環としてクラス全員で応募してくださった小学生や、先生が中心となって応募してくださった高校生をはじめ、遠方では札幌市などと全国各地より、最年少7歳、最年長96歳と、幅広い世代の方々から多数のご応募をいただきました。
ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました<(_ _)>


by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-20 16:52 | 市・さいきブランド流通課からのお知らせ | Comments(0)

本日、11月20日ピザの日です。
ピザの代表「マルゲリータ」の名前の由来とされるの誕生日であることから制定されました。
マルゲリータといえば、トマトです。

トマトは佐伯市の特産品として、さいき殿伝(でんでん)に認定されています。
そして、さいき殿伝金賞認証品が・・・
こちら ▼▼ 【塩熟トマト】←クリック (社会福祉法人 青山21)
d0168569_10334394.jpg
塩分を加えた水で苗木にストレスを与え、1本の苗から数個しか収穫しないことで甘みが生まれます。
毎年、大人気のこの「塩熟トマト」 
※詳しくは過去の記事(コチラ)→→http://saikibrand.exblog.jp/20242875/
残念ながら、出荷開始まで、あと少々お待ちいただくことになるのですが、出荷時期が決まりましたら、
また皆さんにご報告させていただきますね!
塩熟トマト(社会福祉法人 青山21ホームページ)←クリック


そして、本日はもう一つ、旬の楽しみということで・・・ボジョレーヌーボーの解禁日です。
日が明けて、早速、今年の味を楽しまれた方もいらっしゃるでしょうが、多くの方が今夜以降では・・・?!
そこで、ワインに合いそうな、佐伯の特産品さいき殿伝金賞認証品をご紹介!!

まずは・・・
▼▼【真いわしのペペロンチーノ風味】←クリック(佐伯マルクリエSEN)
d0168569_13222126.jpg
真いわしの頭と尻尾を落として丸干しに加工し、独自に配合した調味料が生臭みを消すので、丸干しが苦手な方でも大丈夫なのです。
こちらはワインに合う色んなおつまみにもアレンジできるスグレモノなのです。
株式会社 佐伯マルクリエSENさんのHP(←クリック) をご覧いただくと・・・

▼▼このトップページの画像をみるだけで、パスタはもちろん、バーニャカウダや、クラッカーのせ、サラダなどお好みで楽しめるものなのです。
※ピザの日ですから、トマトとこの真いわしのペペロンチーノ風味で、ピザを作ったら、抜群に美味しいでしょうね~~!!
 今回はスペースの事情により、各メニューの作り方は某料理サイト等を参考に作ってみてくださいませ<(_ _)> 
d0168569_10555023.png


【しいたけ&ごまだし】  
そして、ワインに合いそうな料理として探していたところ、漁村女性グループめばるさんが出版されたごまだしレシピ本「佐伯ごまだしレシピ」「たこのアヒージョ風」「えびグラタン&ドリア」「ごまだしバーニャカウダ」パスタ、ピザ、バケットなどなど、いろんなメニューが掲載されていました。
そして、その中で、佐伯市の特産品としてさいき殿伝に認定されている「しいたけ&ごまだし」のメニューがありましたので、ご紹介を。
こちらです!
▼▼しいたけのごまだし焼き
d0168569_11314183.jpg
ごまだしとマヨネーズ等を合わせて、しいたけにのせてパン粉をふり焼く。
こちらの詳しいレシピや、他のアレンジレシピを知りたいという方は、ぜひご注文を♪
過去の記事(←クリック)

ちなみに、さいき殿伝金賞認証品には、佐伯の特産品しいたけを使った商品が数点ありますので、こちらもご紹介を。

▼▼【なばっこ】←クリック (女性林研なおかわ)
  大きめにスライスした大分県特産の椎茸に、辛味と味噌のまろやかさが絡んで後を引く美味しさ!
  そのままでも、お酒のおつまみにもなります。季節の野菜や納豆とあえてもおいしくいただける一品。
d0168569_13231668.jpg
▼▼【山んだし】←クリック(水車茶屋なのはな)
本匠産の山の恵み、椎茸とゴマをたっぷり入れて仕上げています。椎茸ダシとゴマの香りがそばやうどんのスープによく合い、ダシいらず。味噌汁やお茶漬けにもオススメ。
こちらは、以前キッシュにアレンジしたレシピをご紹介しました。
過去の記事(←クリック)
d0168569_13235487.jpg
▼▼【ばぁばの混ぜめし】←クリック(水車茶屋なのはな)
  椎茸、タケノコ、干し大根、ニンジン、ゴボウなどの野菜を醤油で甘辛く味付けした混ぜご飯の素。
  愛情たっぷりのやさしい味付けで野菜をたくさん食べられます。炊き立てご飯に混ぜるだけで、寿司飯にも合います。
d0168569_13241182.jpg
▼▼【雪ん子のにんにくパワーみそ】←クリック(本匠生活改善愛の里グループ)
佐伯市産のニンニクがたっぷり入った味噌に、ちりめんじゃこと味つけした椎茸の軸を割いて入れた人気のおかず味噌。
白いご飯との相性が最高! 生野菜や冷奴にもおすすめ。


d0168569_13251163.jpg
▼▼【雪ん子寿し】←クリック(本匠生活改善愛の里グループ)
佐伯市自慢の郷土料理。「噂のケンミンショー」をはじめとしたTVや雑誌など、全国的に注目されています。
大分県産の椎茸と大根を使ったアイデアお寿司で、「きのこ料理コンクール全国大会」での最優秀賞や、
2013年11月第1回地場もん国民大賞(農林水産省主催)で銅賞も受賞。
d0168569_13243838.jpg

あなた好みのワインと合うさいき殿伝金賞認証品は、他にもたくさんあると思います。
皆さんの好みで、色々と試してみてはいかがでしょう?
興味のある方は、「佐伯の人手間物語(さいき殿伝金賞認証品紹介サイト)」(←クリック)もご覧ください!

さて、今日の夕飯は何を召し上がりますか?
皆さん、楽しい時間をお過ごしください!!

by Taniguchi
by saiki-brand | 2014-11-20 14:47 | さいき殿伝金賞認証品の紹介 | Comments(0)

d0168569_12081063.jpg
11月1、2日に立命館アジア太平洋大学(APU)の学園祭「第12回 APU天空祭」が開催されました。
約2万人が訪れるこのAPU天空祭に、蒲江漁業青年部さんも魚食普及活動の一環として、7年にわたり、緋扇貝の炭火焼を販売しています。
d0168569_12065026.jpg
実は、昨今、水産物の価格低迷や日本人の魚離れにより、水産物の消費も低下しています。そのため、漁業者の所得も低迷し、なかなか後継者が育てられない現状があります。

消費者の皆さんの生の声を聞くことで、今後の魚食普及活動のヒントを見つけたい!と考えた蒲江漁業青年部さんは、今年のAPU天空祭で、緋扇貝を購入されたお客様に対して、「水産物に関するアンケート」を実施しました!
d0168569_12091158.jpg
そして、蒲江の水産物の美味しさをもっと知っていただくために、アンケート調査に応じていただいた方に対して、抽選佐伯市自慢の「蒲江の水産物」をプレゼントという素敵な特典つきだったのです。

さて、そのプレゼント・・・
「蒲江漁業青年部連絡協議会会長賞」「佐伯市ブランド流通促進協議会会長賞」「上入津支店賞」「下入津支店賞」「蒲江支店賞」「名護屋支店賞」の計6賞の抽選会が11月8日和楽にて行われました。

【当選者発表!!】
▼▼蒲江漁業青年部連絡協議会会長賞 『豪華魚介セット』
   大分市 N.Mさま
d0168569_13054917.jpg

▼▼佐伯市ブランド流通促進協議会会長賞 『特選干物セット』
   大阪府高槻市 K.Tさま
d0168569_13071756.jpg
▼▼上入津支店賞 『活きぶり』
   大分市 N.Nさま
d0168569_13084245.jpg
▼▼下入津支店賞 『かぼすひらめ』
   国東市 M.Mさま
d0168569_13103176.jpg
▼▼蒲江支店賞 『緋扇貝セット』
   別府市 M.Sさま
d0168569_13115645.jpg
▼▼名護屋支店賞 『しまあじ&さざえ』
   別府市 Y.Oさま
d0168569_13132880.jpg
以上、6名様でした。おめでとうございます!!

来場された中で、307名様ものご協力があったようです。
今回のアンケートは、今後の魚食普及活動につなげられる貴重な資料として参考にされるとのことでした。
アンケートにご協力いただきました皆様、ありがとうございました!!

※蒲江漁業青年部連絡協議会:アンケート調査でご記入いただいた個人情報はプレゼント当選連絡および発送以外には使用しません。

 
by Taniguchi
by saiki-brand | 2014-11-17 13:29 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)

d0168569_13163776.jpg
佐伯市のさいき殿伝(でんでん)金賞認証品のマリンレモン←クリック(県南柑橘レモン研究会)!!
なんとこの度、大分県杵築市の近藤養蜂場さんで、「大人のレモネード」に生まれ変わりました♪
▼▼その商品がこちら!!
d0168569_12122603.jpg
d0168569_13344978.jpg

こんなおしゃれな外観でとっても素敵なのですが、なんと、中身もすごいのです♪

▼▼中身がこちら!
d0168569_13305295.jpg
d0168569_13333821.jpg
佐伯特産のマリンレモンとフルーティーなヴェトナム産のライチはちみつに、「大人の・・・」という言葉のとおり、生姜、シナモン、カルダモン、クローブと厳選されたスパイスが漬け込まれているのです。
いかがでしょう??
見るからに美味しそうでしょう?!

▼▼そこで、試飲をさせていただきました。
d0168569_14040167.jpg
▼▼この表情で、おわかりいただけますよね?!
d0168569_14180639.jpg
とっても美味しいレモネードです!! スパイスの香りも刺激的で、これはクセになるお味です。
商品の紹介にも「スパークリングワインと合わせればアペリティフに。紅茶に入れればスパイスティーに」とあるのですが、ちょうど寒さが厳しくなってきたこの頃ですので、「ホットワイン」にもきっと合うと思います!

この商品、500ml瓶で、1300円!!
お値段もステキです♪

この「大人のレモネード」は〝ぬる”だけでなく〝調味料”としても使える第3のはちみつとしての新ブランド「BEE my HONEY」の商品の1つです。
「BEE my HONEY」は今年10月28日にトキハ本館B1F近藤養蜂場さんのアンテナショプ第1号店としてオープンしています。

▼そのお店がこちら!
d0168569_14352020.jpg
佐伯のマリンレモンを使った「大人のレモネード」は、ご紹介の原液だけでなく、ドリンクとしても購入できるそうです!
d0168569_14393526.jpg
d0168569_14355137.jpg
d0168569_15273236.jpg

そして、目をひく商品が・・・
▼▼こちら!
d0168569_14465341.jpg
d0168569_14471227.jpg
焦がしはちみつのブリオッシュ
「ふんわりと焼いた自家製ブリオッシュに採れたての香り豊かなはちみつと卵と牛乳をたっぷりしみ込ませ、香ばしく焼き上げたフレンチトーストです。」
と紹介されています。
画像からもあま~い幸せな香りが想像できます♪

大分市のトキハ本店にお立ち寄りの際は、「BEE my HONEY」でぜひ「大人のレモネード」をお試しください!!

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-14 15:06 | さいき殿伝金賞認証品の紹介 | Comments(0)

d0168569_13184165.jpg
佐伯市ブランド流通促進協議会ツイッターでもつぶやいております♪
★佐伯市ブランド流通促進協議会 ツイッター 
  →→ https://twitter.com/saikishibrand

▼▼ QRコード
d0168569_13241754.jpg

Facebook、ブログで旬の情報をお知らせしておりますが、
ツイッターでも同じく旬の情報の発信に加え、
「さいき殿伝金賞認証品」を3時間毎(ランダム)にご紹介しております!!
ツイッターをされている方、まだ当協議会Facebookとブログで...
ご紹介できてない「さいき殿伝金賞認証品」に興味のある方は・・・・
レッツ・フォローーーーσ(o・ω・o)

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-13 13:25 | さいき殿伝金賞認証品の紹介 | Comments(0)

d0168569_10442408.jpg
CTSさいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」10月放送分では、つね三「ごまだしうどん」(←クリック)「魚みそ おかずいらず」(←クリック)をご紹介しました。

ご覧いただいた方からは、
「ごまだしを使っていろんな料理にできるとは知らなかったです。勉強になりました」
「チャーハンを作ってみたら、いつもと違った味でおいしく食べました」
「だし巻はお正月のおせちにいいですね!」
「家庭でごまだしを作ろうと思っても、なかなかうまくできないので、これからはごまだしを買って、いろんな料理にチャレンジしたいです」

など、うどんの素としてでなく、万能調味料としての魅力についてコメントが多かったです。
また、
「つね三は気になっていたお店で、大将のお人柄が画面からもお察しできました。あじ寿司も美味しいとか。大将に会いにいってみたいです」
「魚みそは食べたことがなかったので、ぜひ食べてみたいです」

など、つね三の染矢さんについてや、魚みそについてのコメントも。

また、放送後、11月初旬の佐伯市のイベントにつね三も出店されたのですが、その時に、来られたお客様から
「ケーブルテレビ見て、買いに来たよ!」
「大将に会いに来たよ!」

などの反応もあったということで、番組を一緒に作らせていただいた私たちにとっても、とてもうれしいお話でした。

さて、昨日、毎月恒例の「視聴者プレゼント」抽選会を行いました。
今回は、当課(さいきブランド流通課)のお隣の農林水産総務課で、
いつもお世話になっている農林水産総務仲良しコンビの清家さん尾形さん抽選をしてもらいました!!
d0168569_11094455.jpg
★吉田さま
★中川さま
★小嶋さま
★木村さま
★池邉さま

5名様が当選となりました。おめでとうございます!!
本日これから皆さんが取りに来てくださる予定で、中には佐伯で番組をご覧になり、お住まいの大分市からわざわざ受け取りにきて下さる方も!!
ご家庭でのお食事のレパートリーも増えて、ごまだしで元気になること間違いないです♪

ご応募いただいた皆様、ご応募ありがとうございました(*^_^*)


さて、11月放送分11月24日から11月30日の放送です。
昨日、撮影に行ってまいりましたので、ほんの少し、予告を♪
d0168569_11275842.jpg
今回は、本匠農林産物加工組合「匠」さんの「栗もち」です。
平均年齢72歳の匠の皆さんの元気さに刺激を受け、後藤さんの栗もちづくり体験に爆笑?!した、とても楽しい撮影でした。

11月24日からの放送のCTSさいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」をどうぞお楽しみに!!!

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-12 11:58 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

7人のYOUが佐伯に!!


d0168569_14171108.jpg
先週11月6日(木)。
「地域資源を活用した商品ブランディング・マーケティング」研修として、
佐伯市のブランド認証制度を学ぶため、アフガニスタン、アルバニア、
ブルキナファソ、コモロ、ネパール、パナマ各国の中央部署(農林水産関連)
より7名の方々が、そして、国際協力機構(JICA)の関係者さんが来られました!
d0168569_14471328.jpg
▲▲午前中は、佐伯市庁舎にて佐伯市と佐伯市ブランド制度の概要を
 知っていただく研修会。
 来日して、鹿児島・熊本を回り、そして、3日目の佐伯市ということもあり、
 お疲れもピークだったはずですが、佐伯市の農林水産業やブランド認証制度に
 ついて、とても興味をもって聞いておられました。
d0168569_14581840.jpg
午後は現場研修。
まず直川の「ぶんご銘醸株式会社」さんにお邪魔しました。
▲▲ 海外向けの純米酒に日本を連想させる「千代紙」でパッケージしている。
  国内向けは、千代紙ではなく茶色の和紙。
  販売先により、デザインも工夫している。

d0168569_15224161.jpg
▲▲さいき殿伝金賞品でもある「大分麦焼酎 ぶんご太郎」を紹介。
  海外の方の多くが、日本酒と焼酎の違いをご存じないため、
  日本酒は「米、麹、水を原料として発酵させてこしたもの」、
  焼酎は「蒸留したもので、原材料も米、麦、イモとある」ことを説明。
d0168569_15321423.jpg
▲▲10月に直川小学校との芋堀りをご紹介しましたが、その畑でできたイモを芋焼酎「唐変木」を作るため、ちょうど蒸して冷ましているところ。焼酎の原料に向く「コガネセンガン」は、あまり甘くないということで、試食!! 
d0168569_15484888.jpg
▲▲発酵させているところを見学。筆者は大好きな麹の香り。
 この香りに興味津々な方や、逆に宗教的にアルコールを飲まれないために、
 衝撃を受けている方と、反応は様々でした(笑)

※焼酎の製造工程をご説明いただいた後は、ぶんご銘醸さんの「酒蔵のあまざけ」を作っている工場に移動して、できたてほやほやの甘酒の試飲も!!
初めて飲む味だったようですが、飲みやすい甘みに、多くの方があっという間に飲み干していました。
沖縄から来られていたJICAの関係者の方も、「こんなに美味しい甘酒は初めて飲んだ!」とのこと。
d0168569_15501082.jpg
▲▲たくさんの質問にとても丁寧に説明してくださった ぶんご銘醸(株) 狩生社長と記念写真。ご協力ありがとうございました!<(_ _)>
d0168569_16042127.jpg
▲▲つぎに鶴見の「漁村女性グループ めばる」さんにお邪魔しました。

「ごまだし」を製品化する経緯、材料の鮮度の大切さ、合資会社として長続きするために大切なこと、商品だけでなく万能調味料としてのごまだしを広めるためにレシピ本も発刊して、相乗効果を目指していることなどをお話しいただきました。

参加者さんからは「1日どれくらい製造しているのか?」「ここで作っているのか?」「どのように作っているのか?」など具体的な質問も多く上がっていました。
d0168569_16071078.jpg
▲▲ めばるさんがご用意くださった「すり身」を試食。
  ぷりっぷりのすり身も、皆さん「おいしい!」と興味深々。
  材料が魚と塩のみと知り、さらに驚いていらっしゃいました。
d0168569_16280301.jpg
▲▲お邪魔した際に、こちらがあったので、写真撮影させていただきました!
  11月3日に日本野菜ソムリエ協会主催 「調味料選手権2014」の
 「ご飯のお供部門」で最優秀賞を獲得した「鯛味噌」!!

  鯛の上品な味に、絶妙な味噌とお砂糖の加減がたまらない商品です。
d0168569_16333906.jpg
▲▲「漁村女性グループめばる」代表の桑原さんと記念写真を。
  時間が押してしまい、予定より遅くにお邪魔してしまったのですが、
  元気にお迎えいただき、心より感謝しております。
  ありがとうございました!<(_ _)>

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-10 16:45 | 研修会・視察(報告) | Comments(0)

d0168569_09251373.jpg
先週はCTSさいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」
つね三の「ごまだしうどん」「魚みそ おかずいらず」をご紹介いたしましたが、
先日配布開始されました「市報さいき 11月1日号」では、
万能調味料としての「ごまだし」についてご紹介しています。

ごまだしうどん佐伯に古くから伝えられた郷土料理ですが、その「ごまだし」
調味料としてもとても優れていて、いろんなアレンジの可能性があります。

今年9月26日に発売開始した漁村女性グループ「めばる」
(さいき殿伝金賞認証事業者)桑原さん著「佐伯ごまだしレシピ」
紹介されているアレンジメニューの一部を掲載させていただき、わかりやすくご紹介!!

皆さんのご家庭でも、栄養満点の「ごまだし」を、色々なアレンジでお楽しみください(*^_^*)

by Taniguchi

by saiki-brand | 2014-11-04 09:43 | 旬の情報 | Comments(0)