人気ブログランキング |

佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧



d0168569_11042171.jpg
もうすぐ3月ですが、まだ寒い日々。
こんな日は、ショウガほっと温まりたい・・・。

2月23日から放送のCTSケーブルテレビ さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」2月放送分はご覧いただけましたでしょうか?

通常は1コーナー1事業者さんにご出演いただいておりますが、今回は、大分県佐伯市弥生地区の「ショウガ」特集として、弥生ショウガを使用した「さいき殿伝」金賞認証品のこれらの商品↓↓を紹介しています。

▼▼今山桂夫 弥生産しょうが(粉末タイプ)(←クリック) 
今山桂夫さんとご家族が手間暇かけて育て、粉末にした商品。
料理のスパイスとして使ってもよし、紅茶やココア、また焼酎などに入れても体が温まっていいですよ。
d0168569_11443675.jpg
d0168569_11451213.jpg
▼▼クァンカ・ドーネ 弥生ぶっせ(←クリック)
ショウガの絞り汁をクリームに、残ったショウガの繊維を粉末にしたものを生地に練りこんでいます。外側がさっくり、生地ふんわりが特徴の商品。クリームにはホワイトチョコレートも♪
d0168569_11053633.jpg
▼▼ちょっと緊張気味だったクァンカ・ドーネ柴田さん。後藤さんのリードで、しっかりお話してくださいました♪ 長めの待ち時間でしたが、撮影中の皆さんを温かく見守っていた姿が印象的でした。
d0168569_11055622.jpg
▼▼四季菜工房 やよいの生姜ティー (←クリック)
ふわっとフルーティなゆずの香りに、やさしいしょうがの風味が追いかけてくるような、とっても飲みやすいジンジャーティです。
ジャムやトースト、ヨーグルトにかけたり、ビールに加えてカクテルにしたり、料理にも使えます。
d0168569_11090650.jpg
▼▼いつも穏やかな語りの四季菜工房の矢部さんも実は緊張していたとか。それを全く感じさせない語りで、とてもスムーズに撮影が進みました。
d0168569_11092032.jpg
▼▼四季菜工房 生姜ぽん酢~ぽん酢でジンジャー~ (←クリック)
万能調味料としてぜひ使っていただきたいこちらの商品。醤油を使わず、白だし風味のまろやかなぽん酢にアクセントに弥生しょうがが使用されています。
この季節はやっぱりお鍋かな? 焼き魚やサラダ、たこ焼きにも合うのです。
d0168569_13461841.jpg
▼▼有限会社 たかはし たかはしの生姜コロッケ (←クリック)
佐伯市だけでなく市外でも人気のたかはしのコロッケ。
この「たかはしの生姜コロッケ」は野菜の甘みとしょうがの風味が仲良しさんで、
たかはしのコロッケならではの香ばしさがたまらないのです。
d0168569_11094584.jpg
▼▼生姜コロッケの食欲をそそる香りとともに現場入りされた有限会社たかはしの髙橋さん。コメントも前もってちゃんと考えてきていただき、とても助かりました。
d0168569_11195562.jpg
▼▼やよい産ショウガを使用した商品を販売していらっしゃる「道の駅やよい」の吉田駅長もご出演いただきました。打合せの際、急遽お願いしたご出演でしたが、快く了解をいただきありがとうございました<(_ _)>
d0168569_11322090.jpg
▼▼道の駅やよいの「やよい生姜コーナー」
「さいき殿伝」金賞認証品をはじめ、いろんな商品が販売されています。
d0168569_11323953.jpg
▼▼やよい生姜加工業者部会 宮脇会長にもご出演を。番組をしっかり〆ていただきました。アイディアレディでいらっしゃり、ショウガだけでなく、弥生産のしいたけや、その他の産物を使った商品も色々と考えておられ、今後もますます楽しみです!
d0168569_14413094.jpg
▼▼弥生地区では、しょうがの商品開発や、次世代の子供達の食育を通して、
「弥生のしょうが」を地元に根付かせ、町おこしへの力となるよう活動をされています。
d0168569_15374596.jpg
d0168569_15373482.jpg
▼▼エンディングです。今回もご出演いただいた皆さんの熱意が伝わる素敵な番組になりました。
撮影へのご協力、ありがとうございました!!
d0168569_14451764.jpg
視聴者プレゼントは今回ご紹介した商品の詰め合わせ(上画像はイメージ)を1名様にプレゼントです。奮ってご応募ください!!


by Taniguhci

by saiki-brand | 2015-02-24 15:21 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

昨日は1月放送分の視聴者プレゼント当選者をお知らせしました。
そして、本日は、2月放送分のお知らせを・・・。

来週2月23日(月)から放送の
【『さいき殿伝』金賞認証品 余のオススメじゃ!!】では、
弥生地区の「しょうが」特集
をご紹介します。
d0168569_15352459.jpg
現在「さいき殿伝」金賞認証品には、弥生で作られているしょうが商品5商品あります。
今回は道の駅やよいで、その5商品を紹介します!!
d0168569_16300079.jpg
事業主の皆さんは、緊張しながらも、懸命にお話をしてくださるその姿がとても素敵でした!!

2月23日からのオンエアをぜひお楽しみに!!
ちなみに・・・
3月放送分は3月16日(月)~3月22日(日)ですので、お間違えなく!!

by saiki-brand | 2015-02-18 09:41 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

d0168569_11102573.png
d0168569_11105679.png
d0168569_11111185.png
CTSさいきほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」1月放送分では、大分県漁業協同組合水産物加工処理施設「養殖ブリフィレ」(←クリック) 「骨切りハモ」(←クリック)をご紹介しました。
皆さん、ご覧いただけましたでしょうか??

今回の番組では、加工場でどのように養殖ブリがフィレへと加工され出荷される過程をメインにご紹介したところ、視聴者の方々から、
「あんな風に機械であっという間にきれいに加工されていくのを見てびっくりしました」
「新鮮で即加工、衛生面に気を付け安全で安心ですね!」
「ハサップという言葉を初めて聞きました。ブリの加工の映像をいて感心しました」
「ブリの加工が面白いほどできる工程には、佐伯の名産として大変立派に思っています」

と、加工される工程にまず驚かれた方が多かったようです。

そして、
「お正月は丸ごと買うのですが、3枚におろすのは毎回大変なんです」
「家庭で手軽に刺身が作れてとても便利ですね!」
「女性の味方です!」
「今回の商品もとても便利で、ブリフィレやハモフィレになっていて、料理が楽しくなりそうです」
「ハモは骨切りが難しいと聞いていて、食べたくても食べられませんでした」
「今年はJF(漁協)のブリを買いたいと思います」
「あんな風に加工されて売っていることを知らず・・・これはいい!!大阪の親戚に送ってあげたい!!と思いました」
などなど、ブリもハモも、新鮮なものを手軽に食べられることを知って喜ばれているメッセージを沢山いただきました。

また、「さいき殿伝」番組をよくご覧いただいている方々からは、
「市報での紹介も興味深く拝読していますが、この番組では、更に生産者や調理まで紹介されているので、知らないことが色々知れて楽しみです」
「佐伯の皆さまにぜひ知っていただいて、佐伯の特産として全国に宣伝するよう努力したいですね」
「佐伯はなんと豊かな食の街だと思います。紹介される商品も、会社や人も自慢できますね。市外・県外の友人のお贈り物に詰め合わせセットがあればと思います。」

と、佐伯の食に対して、市民の皆さんも自信を持ってくださっていることが伺える応援メッセージもあり、とても嬉しく思いました。

大分県漁業協同組合水産物加工処理施設さんにも、皆さんの熱いメッセージをお伝えしようと思います。

皆さんの心のこもったメッセージでこちらも熱くなり、ついつい長くなってしまいましたが、今月も「視聴者プレゼント」抽選会を行いました。
今回は、養殖ブリと骨切りハモのプレゼントなので、農林水産部 三股水産課長が抽選しました。
d0168569_14053474.jpg
★笠村さま
★菅さま
★亀井さま
★佐藤さま

4名様が当選となりました。
おめでごうございます!!
明日の午後をお渡しすることになっています。
その日の晩は、新鮮で脂ののったブリの美味しさに絶叫されることでしょうw
そして、ハモもフライ、天ぷらや、お吸い物や、湯引きなどが、ご家庭でも簡単に調理できることに喜ばれること間違いなし♪
ぜひ、ご堪能ください。

ご応募いただきました皆様、ありがとうございました!!

by Taniguchi
by saiki-brand | 2015-02-17 14:08 | さいきほっとタイム「余のオススメじゃ!」 | Comments(0)

「佐伯の魚のおいしさを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい!」
 先週2月4日(水)
に、そんな意気込みのアツい漁師達066.gif分県漁業青年部 佐伯支部の皆さんが、別府市立命館アジア太平洋大学(以下、APU)の学生寮の調理室にて、学生を対象とした「おさかな料理教室」を開催しました。
今年で5回目になります。

当日参加した受講生は、APUの学生さんたちで、インドネシア、ベトナム、中国、韓国、イランそして日本国籍の計18名
d0168569_14005622.jpg
▲▲食材その1大入島で丹精込めて育てた養殖ブリ。丸々と育った5kgサイズです。
d0168569_14024608.jpg
▲▲食材の2高瀬支部長愛情をたっぷり注いで育てた養殖ヒラメ1.5キロサイズ!!

この素晴らしい食材を使ったメニューは
★ブリとヒラメの手巻き寿司
★ブリとヒラメのしゃぶしゃぶ
d0168569_14035836.jpg
▲▲佐伯の養殖ブリについて解説!ちっちゃなモジャコ1年半でこんなに大きくなるんですよ~!!

d0168569_14123908.jpg
▲▲実演者は青年部エース包丁人中嶋さんによるブリとヒラメの解体ショー!!
これまでに何万本ものブリをさばいてきた、早さばきのエキスパート(伝説の男)です!!
5kgサイズの丸々と太ったブリが、あれよあれよという間に切り身へと解体されていきます。
学生さん達は、真剣なまなざしで見学。
d0168569_14151768.jpg
▲▲手巻き寿司の作り方をレクチャー。具材にはブリのりゅうきゅうを使います。
d0168569_14180325.jpg
▲▲刺身引き体験。はじめてのお刺身づくりにドッキドキ053.gif
「魚料理は初めて」という学生さんがほとんどだったので、はじめは皆さん緊張していましたが、すぐに慣れて料理教室をエンジョイできたようです。
d0168569_14184077.jpg
▲▲学生さんの力作。しゃぶしゃぶ用のお刺身です。よくできました♪
「魚屋さんに並んでいる美しいお刺身を作るのがいかに大変なことなのか良くわかって良かった」という感想も!
d0168569_14195521.jpg
▲▲手巻き寿司づくり。個々のオリジナリティが出せるので、工作みたいで楽しいとか!!
中にはご飯を盛りすぎて、なかなか巻けなかった人や、「辛いのが好き」とわさびをたっぷり入れる人もいました。
d0168569_14202558.jpg
▲▲恵方巻き試食。2015年は西南西の方角を向いて、「いただきま~す♪」
神妙な顔つきで手巻き寿司を頬張っていました。
d0168569_14223408.jpg
▲▲皆で会食。ブリとヒラメのしゃぶしゃぶ おいしい~~♪♪
ぶりしゃぶを食べた学生さん達は、「美味しい~!」「まじやべ~!!」と満点の笑顔が。
d0168569_14231130.jpg
▲▲う~~ん016.gif 脂ののったプリプリのブリがたまらない!
d0168569_14241686.jpg
▲▲サプライズプレゼント。番匠川のシラウオ!! 今年の初物です。
d0168569_14251962.jpg
▲▲シラウオのおどり喰いに挑戦!初めての体験に、みんなキンチョー気味。
d0168569_14270896.jpg
▲▲最後に記念撮影!

「自分たちの育てた魚で、皆が笑顔になる」
生産者さんにとっても非常にうれしいイベントになりました。

参加した学生さん達の感想(抜粋)
 ●「初めて刺身を引いたのですが、思った以上に難しかったです。
   でも、キレイにできたときはとても嬉しかったです」
 ●「母国では生魚を食べたことがなかったのですが、日本に来て『お刺身は魚本来
   の風味を味わうことができる最高の料理法だ』とわかりました。
   ありがとうございました」
 ●「私は日本人ですが、海外生活が長く、日本の伝統文化をあまり知りません。
   この料理教室は伝統文化を知ることができる非常に有益なイベントでした」
 ●「こんなにおいしいブリとヒラメを食べたのは初めてです。本当に幸せです。
   ありがとうございました」    
などなど

学生さん達に大満足していただけたようです。
参加者の笑顔が、青年部にとって最高のごちそうです。
もっとたくさんの方に佐伯の魚の美味しさを知って頂くため、今後もお魚料理教室を続けていきます!!

(水産課 レポート)

by saiki-brand | 2015-02-09 13:34 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)

d0168569_13171555.jpg
昨日2月4日に別府温泉 花菱ホテルにて、佐伯産品を使った「さいきの海の幸山の幸 美食会」が開催されました。
9回目となる美食会ですが、写真のとおり、大盛況!!
美味しいものがあるところには、人が集まるんですね♪

さて、今回、市報でも募集したこの美食会。
花菱ホテルの温泉も無料で入湯できました。そして、希望者の方は「竹瓦ゆうぐれ散策」にも無料でご参加いただけました。
▼▼竹瓦温泉
d0168569_13420065.jpg
▼▼「platform07」別府竹細工職人工房
別府の街なかで大分特産の竹細工をつくる様子が見られる場所です。
d0168569_13461912.jpg
皆さんがご着席されて、開会です。
▼▼佐伯市 西嶋市長のあいさつ
d0168569_13174540.jpg
▼▼宇都宮総料理長(写真左)とフランス料理界最高の名誉の一つ「ディシウルド・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を持つ、伊藤光一シェフによる料理説明
d0168569_15294132.jpg
▼▼今回のメニューはこちらでした!
d0168569_13344603.jpg
▼▼前菜:海山幸いっぱい朱朱の釜盛りサラダ仕立て マリンレモンの香りと共に・・・
d0168569_14195279.jpg
▼▼お造り:佐伯伊勢海老と真鯛の昆布締め 和紙塩包み
d0168569_14532263.jpg
▼▼鍋物:佐伯河豚と鮑の薬膳スープしゃぶしゃぶ 料理長手造り かぼすポン酢
d0168569_14560595.jpg
そして、お凌ぎとして・・・
▼▼豊後二見ヶ浦仕様の船に、米水津の「かぼすブリ」が登場しました!
d0168569_14582851.jpg
▼▼大分県JF水産物加工処理施設 長船工場長によるデモンストレーション!
皆さん、バシャバシャと写真撮影をしています。
d0168569_15012969.jpg
▼▼捌かれたブリはお凌ぎの「かぼすぶりの握り寿司」に♪
d0168569_15030303.jpg
▼▼美味しそうなにぎり寿司に添えられているガリは、弥生のしょうがで、宮脇議長宅で作られたものなんです!
d0168569_15031927.jpg
▼▼そして、舞台では、御神楽が!宇目神楽保存会さんの雄姿です。
d0168569_15282299.jpg
▼▼強肴:ブルーベリーと宇目産猪肉のワイン煮込み 佐伯健康ライス添え
  今、話題のジビエです!佐伯市のジビエ、実は美味なんですよ♪
d0168569_15074660.jpg
▼▼酢の物:佐伯河豚皮の煮こごり 佐伯ゴマ味噌掛け
d0168569_15162218.jpg
▼▼煮付け:佐伯平目の煮付け かぼす風味
d0168569_15181143.jpg
▼▼お食事:佐伯ちりめんと干し椎茸の炊き込みご飯 佐伯の生姜風味・・・
d0168569_15214595.jpg
▼▼デザート:真紅ダイヤモンドのグラタン 佐伯ポンカンのコンポート
d0168569_15224377.jpg
その後、ご参加いただいたお客様を対象に、「佐伯市市長賞」「佐伯市議会 議長賞」「佐伯市ブランド流通促進協議会賞」「サントリー(株)賞」「(株)花菱ホテル賞」の抽選会が催され、大盛況のまま閉幕となりました。

▼▼ご参加いただきた皆様へのお土産に、佐伯産ポンカンも。このポンカン、佐伯市農林水産部長宅で作られたものなのです!!
d0168569_15413209.jpg
たくさんのお客様においでいただき、心より御礼申し上げます!
そして、関係者の皆様、花菱ホテルさん、この佐伯産品のPR事業にご尽力いただき、ありがとうございました!

by Taniguchi

by saiki-brand | 2015-02-05 16:10 | イベント・キャンペーン情報 | Comments(0)

d0168569_09135945.jpg
2月のソラシドエア機内誌に、佐伯市が特集で「旨さに心はずむ食の町」と称して紹介されています。
佐伯の美味しいものたち、そしてそれに関わる人々の生き生きとした姿と笑顔がたっぷり掲載されています。
そして、「さいき殿伝」金賞認証品と、「さいき殿伝」金賞認証事業者さんも紹介されています!!
d0168569_16390284.jpg
▲▲「漁村女性グループめばる」さん(←クリック)
  「つね三」さん(←クリック)
  「味愉嬉食道」さん(←クリック)
d0168569_16401859.jpg
▲▲「かりかりよさこい桃ジャム」杜のTshopさん (←クリック)
  「にんにくパワーみそ」本匠生活改善愛の里グループさん(←クリック)
  「SAIKIラスク」パン工房トムソーヤさん(←クリック)
  「ハモちりめん」カナール有限会社さん(←クリック)
  販売店として「さいき本舗城下堂」さん、
  「海の市場○(まる)」さん

▼▼その他ページ
d0168569_09350285.jpg
d0168569_09352830.jpg
d0168569_09355212.jpg
d0168569_09370335.jpg
とても素敵な機内誌で、これをみて、佐伯の魅力を感じ取っていただけたら嬉しいですね!!
食の町、佐伯にぜひ来てくださーーーーい!!

※昨日、ブログシステムの不具合発生のため、本日アップデートし直しています。

by Taniguchi
by saiki-brand | 2015-02-03 09:38 | 旬の情報 | Comments(0)

さいき市報2月1日号


d0168569_16380018.jpg
昨日2月1日に「市報2月1日号」が発行されました。

今月はこれまでCTSほっとタイム「余のオススメじゃ!さいき殿伝金賞認証品」にご出演いただいた
さいき殿伝金賞認証事業者さんをご紹介しています!!

2月放送は2月23日~3月放送は3月16日~ですので、ぜひお楽しみに!!

by Taniguchi
by saiki-brand | 2015-02-02 16:49 | 市・さいきブランド流通課からのお知らせ | Comments(0)