佐伯市スグレモノ情報館 saikibrand.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

こちらのブログは佐伯市ブランド流通促進協議会(TEL:0972-22-4673)が発信しています。face book(http://www.facebook.com/saikishibrand)&Twitter(http://twitter.com/saikishibrand)もチェックしてくださいね♪


by さいき殿伝
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クルマエビの放流


昨日、朝から終日外出していたお隣の水産課の皆さんが戻ってきて、こちらを見せてくれました。
d0168569_09492385.jpg
3〜5cmの可愛らしいエビたちがぴちぴち動いてます。
これは、「クルマエビの赤ちゃん(稚エビ)。
クルマエビの種苗として用意された赤ちゃん達です。


クルマエビ佐伯市の特産品として、さいき殿伝認定品でもあり、先日行われた、福岡で開催する「大分・佐伯フェア」の撮影会で、佐伯のクルマエビの新鮮さ、大きさ、味に関係者の方々も大喜びされるほどの佐伯市自慢の食材です。
d0168569_11072344.jpg
↑ 先日の撮影会で使われた佐伯産クルマエビ(関係者撮影)。25〜30cmの特大サイズは佐伯だからこそのサイズなのです♪


        ★    ★    ★    ★    ★


この日、水産課の皆さんは、クルマエビ種苗の放流番匠川河口に行っていました。
大分豊後水道域では昭和60年代をピークにクルマエビの漁獲量が減少していて、その対策の1つとして地元の漁業関係者の皆さんが種苗放流をしています
d0168569_10160308.jpg
前日に準備された30メートル四方の囲い網
放流前に、種苗の赤ちゃんたちが、天敵も多い海でもしっかり生きていけるように、この中で3〜4日飼育して海に慣らし、活力を回復させるためのものです。
d0168569_10214808.jpg
主役のクルマエビ種苗(体長3cm〜5cm)
とても可愛らしい♪ それまでいた場所の色によって、体の色が変わるそうです。

d0168569_10261104.jpg
地元の漁師さん主導で、活魚車の水槽からクルマエビの種苗をホースで吸い出しています。
d0168569_10265279.jpg
ホースで種苗を吸い出し作業しているところです。
小さな稚エビがホースの中を通っているのが見えます!
d0168569_10291700.jpg
種苗がホースを通って、囲い編みの中にどんどん入っていっています。
(農林水産部長も思わず観察w)
d0168569_10473796.jpg
【水中写真】囲い網受け入れ直後の赤ちゃん達。
まだ環境に慣れていないので、なかなか砂に潜って身を隠すことができません。
月曜日の放流までに慣れて、元気に育ちますように!


昨日は約50万尾、本日も約50万尾が囲い網の中に放流され、月曜日に約100万尾クルマエビ種苗が放流されます。

大きくな〜〜れ!!

そして、その海の恵みを有り難くいただくことを忘れず、佐伯自慢の海を大切にしたいですね。

by Taniguchi

[PR]
by saiki-brand | 2014-07-25 12:07 | ガンバリスト | Comments(0)